今尾朝子が仕事の流儀でプロフェッショナルだった!経歴年齢は?【NHK仕事の流儀】

https://twitter.com/footballsex/status/684314627589582848

今尾朝子がNHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」に出演します。 今ネットでも話題の「VERY」という雑誌がります。

発行部数が30万部以上で、その人気の雑誌の 編集長をしているのが今尾朝子さんです。

一体どのような人なのでしょうか? 経歴や年齢など調べてみました

スポンサードリンク

今尾朝子が「NHK仕事の流儀」に出演!経歴や年齢は?


今尾朝子(いまお・あさこ)

生年月日:1971年(44歳

出身:神奈川県

結婚歴:既婚、夫は「嶋浩一郎(クリエイティブディレクター)       

    2014年長女出産

経歴:「CLASSY」でフリーライターを経て98年に光文社入社。 「VERY」編集部から「STORY」編集部を経て、

20007年9月より現職「VERYの編集長」に。



好きなモノは根菜や梅干しだとか(笑)。結構和風な女性なんでしょうか。

今尾朝子の雑誌「VERY」は売り上げ1位記録の女性雑誌で創刊20周年突破!

今尾朝子さんが編集長の雑誌「VERY」は出版業界が不況の中、30万部以上を売り上げています。

30代向け女性ファッション誌です。 「シロガネーゼ」「サロネーゼ」などのトレンドを生んで、

専業主婦層に人気を集めてきていました。

しかし、今の読者層はどうやら、働く女性が過半数を占めていると言われています。

「VERY」について

創刊:1995年6月

発売日:毎月7日

価格(定価):720円

※光文社ウェブサイトより

スポンサードリンク


「VERY」の特色は?

掲載されている服装のコーディネートは生活感を出したカジュアルなスタイル中心となっており、授業参観スーツ、

マタニティー服装の特集や スーパーで浮かない服装などの特集がされています。また雑誌の表紙に井川遥さんを起用して

話題を集めました。 30代~40代主婦向けとなっているようですね。 その他には行などのメイク、レシピ連載小説など、

子育てでのトラブル、生活グッズ、家族旅行記事も掲載されています。「座談会」も頻繁に開催して、主婦の本音もきちんと

雑誌に反映していることが、売れている雑誌の理由かもしれません。             
 雑誌のコピーは「基盤のある女性は強く、優しく、美しい」だそうです。
「イケダン」という言葉もこの雑誌から誕生したという事です。
   イケダンとは

イケダンとは「イケてる旦那」の略で、仕事もバリバリとこなしながら、家でも家事の手伝いなどがしっかりできて

妻や子どもを大切にする夫のことです。会社では一目置かれ、掃除や料理を積極的に行い、

子どもを外に遊びに連れていき、妻との時間も大切にする旦那のこと

※日本語俗語辞典より

うーん、「イケダン」って中々難しい(笑)。そのうち、「イケツマ」という言葉も生まれるかもしれませんね。

今尾朝子さんは「カッコイイお母さん」で有りたいということなので、一児の母でありながら、編集長。

これからも注目していきたいと思います。

スポンサードリンク


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます