高木渉は真田丸・小山田落武者で人気検索!声優コナン、NARUTOって?

高木渉は真田丸小山田の落ち武者で人気検索!声優コナン、NARUTOって?

スポンサードリンク


声優の高木歩さんは真田丸という大河ドラマでは小山田茂誠役で落ち武者での俳優といての演技で活躍しています。

なんでもネット検索で急上昇中だとか。


ツイッターでは1/25以降になって急に50件ほどの投稿から2500件以上への投稿と大人気です。

一体どんな人物なのか?

「アドリブ」「コナン」など興味深いワードがでたので経歴も一緒に調べてみました!

高木渉は声優だった!経歴、まとめ「コナン」「プリキュア」「ガンダム」

高木渉(たかぎ・わたる)


職業:声優・俳優

生年月日:1966年7月25日、しし座

年齢:49歳

出身:千葉県君津市

身長:167センチ

所属:アーツビジョン

趣味:スノーボード

高木渉さんは身長は167センチと小柄なんですね。大河ドラマ真田丸小山田茂誠(おやまだ・しげまさ)役では割腹もよくて、

声も大きいので170センチ後半の人だと思っていました。今ネットで特に検索されて一躍人気急上昇中です。

高木渉さんは実は本職は声優なんですね。

声優の経歴まとめ↓

【TVアニメ】                 

・機動新世紀版ダムX、主人公ガロードラン

・はじめの一歩、青木勝

はなかっぱ(黒羽屋蝶兵衛)
・名探偵コナン、高木刑事、小嶋元太
ドラえもん、先生
・プリキュア5、ブンビー
忍たま乱太郎、滝夜叉丸
・ゲゲゲの鬼太朗、ねずみ男
NARUTO疾風伝、トビ
・頭文字D、健二
るろうに剣心、高杉晋作
PP_nuko_TP_V
【外国TV】
ビバリー青春白書、マーク
・フルハウス、スティーブ
・シュレック2劇場、ハンフリーズ
【外国映画】
バイオハザードⅡ、アポカリプス
・リーサルウエポン4、クリスロック
・小林サッカー、ラムチーチョン
・007慰めの報酬、ビーム
・スタンドバイミー
・カールじいさんの空とぶ家、ガンマ
・チング友へ、(チョン・ウンテク)
・天使にラブソングを2
・ベストキッド4
【ナレーション】
TV-CM ロッテコアラのマーチ
     ダイハツ
【その他】
NHK大河ドラマ真田丸、小山田茂誠
・NHK人形劇シャーロックホームズ、ジョンワトソン
特命戦隊ゴーバスターズ、コピーロイド声
・海賊戦隊ゴーカイジャー、ナノナノダの声
どうでしょう!もの声優としては物凄い経歴です。私が特に知っているものだと、お子様には特に、コナン、ガンダム、はなかっぱ、
ねずみ男、忍たま乱太郎、ドラえもん、頭文字D、NARUTOは良く知れ渡っているアニメでしょう。
他にもゴーバスターズ、ゴーカイジャーは当時、2歳~5歳児だった方も良くご存じだろう。
また、私と同じ30代はフルハウス、007、ビバリー青春白書、小林サッカー、ベストキッドは印象深いものがあり、韓ドラファンには
チング友へが良く知っているだろう。
実はまだまだ載せていない経歴もあるので、ぜひ調べてみると、高木渉さんの声優出演について意外な作品も発見できるだろう。
スポンサードリンク

高木渉は声優としてアドリブの第一人者だった!

https://twitter.com/tomitan29/status/690127141854380032

声優がアフレコの時にアドリブをすることはなかったが、高木渉アドリブを入れることで業界内で定着しつつあるという事です。

アドリブの面白い話として、名探偵コナンではその1話から小嶋元太という役を担当していたが、名無しの刑事も兼任しており、

とっさに日暮警部の「キミ、名前は?」との

問いかけに「高木」ですとアドリブで答えてしまった為、それが名無しの刑事の名前となり、コナンでは「高木刑事」という役名が存在することになった。

つまり、高木渉のアドリブが原作にまで波及してその影響で高木渉自身の出番も増えて「高木刑事」は重要なサブキャラになっていったのだ。

高木さんはアドリブを入れる理由として、面白いことは絶対に言わないと決めているそうです。



それはきっと、アドリブを入れる目的が現場の空気を和ませたり、雰囲気を良くする為だと本人が認識しているからだろう。

決して独りよがりのアドリブではなかったんですね。

そんな高木さんだか声優として同じアニメにおいても、どんどん認められて、一人二役、三役としての依頼が増えてきたと思います。



週刊誌女性自身のインタビューには高木渉さんの真田丸っでのコメントこちら↓

SEP_327215200714-thumb-815xauto-16089

「真田丸のオファーと受けた時は足が地についてませんでした(笑)。大河ドラマはキャスティングされるまでに俳優さんでも20年、30年かかる難しい作品です。

なのに僕(声優)なんかにオファーいただけるなんて。耳を疑いました(笑)。

高木渉さんはという人柄が良くでているなーって感じました。この方はきっと本職が声優だというのをしっかり自覚していて、俳優としてはまだ

これから頑張らないとという新人さんの気持ちで真田丸には臨んだのだろう。



声優も映像の俳優も結局、ハート(心)が入っていないと、見ている人たちにその演技が伝わらないと自覚している高木渉さんは,

大河ドラマ真田丸を声優を目指している若い人にも広めて、大きく歴史に興味をもつ若い人も増えてくるでしょう。

私は、次回からの真田丸では早く、アドリブを入れてくれなーって別の目線で見て楽しんでみましょう。

スポンサードリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます