竹原ピストルがそこの若いのCM曲でLoveMusicラブミュージックに出演!

竹原ピストルがそこの若いの住友生命CM曲でLoveMusicラブミュージックに出演!

スポンサードリンク


竹原ピストルさんが「よーそこの若いの」という曲をLoveMusic(ラブミュージック)という番組で桐谷健太の

前で披露するようです。この「よーそこの若いの」という曲が素晴らしく、心に響きます♡

竹原ピストルさん聞きなれない名前ですが一体どんな人物でしょうか?

竹原ピストルさんのプロフィールは?


竹原ピストル

本名:竹原和生(たけはら・かずお)

職業:ミュージシャン、俳優

生年月日:1976年12月27日(40歳)

出身:千葉県千葉市

学歴:道都大学福祉学部卒

趣味:水泳

竹原ピストルさんは現在40歳の日本の歌手ですね。大学時代はボクシング部に所属して全日本選手権にも出場したほどらしいです。

あの力強い歌声の原動力はボクシングで鍛えたハングリー精神なのでしょうか。

150415222377_TP_V

1999年~2009年の間は野狐禅(やこぜん)というバンドで活動していて、2009年の解散と同時にピンでの活動を開始したそうです。

今注目されているのは、住友生命のCM曲「よーそこの若いの」という曲が評判です。

2015年11月25日にはアルバム「youth」を発売して、その中の曲がCM曲として採用されました。

また、役者としても活動しており、2006年「フリージア」2010年「海炭市叙景」、ダウンタウン松本人志さんの2011年「さや侍」にも

出演されています。

その俳優としての評価も高いようです。

スポンサードリンク


竹原ピストルさんのさや侍での曲は?

父から娘へ~さや侍の手紙~.wmv

竹原ピストルさんはこの松本人志監督「さや侍」では役者、本名の竹原和生で出演して、主題歌も歌っています。

しゃがれた声が哀愁となり、聞く人の心を捉えるのだと思います。

また、どこか桐谷健太さんのauでの曲「海の声」の声質にも似ていると思います。

今夜1月29日のラブミュージックでの桐谷健太さんとの絡みも楽しみです。

スポンサードリンク


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます