3.11東日本大震災5年の場所の画像や動画は?今どうなっているのか?(更新中)

3.11東日本大震災5年の場所の画像や動画は?今どうなっているのか?

スポンサードリンク


本日は忘れもしません。東日本大震災から5年の歳月がたちました。

3.11とは2016年3月11日のことですね。みんな震災を忘れずにあの悲しい記憶を忘れまいと東日本大震災のことを3.11と

呼んでいます。

激しい地震と津波に襲われた今、現地の東北地方はどうなっているのか?今の画像や動画をちょっと調べてみました!

(※このサイトはエンタメ系の総合サイトですが、あの震災を忘れないためにも記事にしました!ご理解ください(^_^.))

3.11東日本大震災5年の場所の今現在の現地の画像は?


(画像はTwitterより出典)

津波のあった海岸沿いですね。今も空き地が多いように見えます。


(画像はTwitterより出典)

岩手県大槌町(おおつち・ちょう)の旧大槌町役場です。3.11の東日本大震災では大津波に襲われて大被害を受けました。

今もなお建物は残っているようで、時計も5年前の日付でストップしています。

大槌町は太平洋に面していて東北地方の三陸地方に含まれています。


(画像はTwitterより出典)

これは俳優の杉浦良太郎さんです。3.11の東日本大震災の時からすでにトラック10数台、物資など含め、金額にすると数十億円を支援しているそうです。

売名行為では?とネットでは言われた時期もあったそうですが、売名行為であったとしてもあの支援は本当に東北の方々には有りがたかったはず。

ちなみに杉浦良太郎さんが支援した町は宮城県雄勝町ですね。その時の炊き出しの場所の画像となっているようです。

雄勝町(おがつ・ちょう)は宮城県北東部で太平洋にこちらも面した町で津波の被害が大きかったようです。

Photo published for 東日本大震災 2月12日現在で17万4,471人が今も避難(フジテレビ系(FNN)) - Yahoo!ニュース
(画像はTwitterより出典)

これは3.11の東日本大震災から5年経った今もある仮住宅だとおもわれます。

2月現在でも17万人以上が今も避難しているとのこと。普段の生活をしている場所がずっとプレハブなんて、家を失った方々は毎日大変な想いを

してらっしゃるようです。


(画像はTwitterより出典)

未だに3.11の東日本大震災から5年経った今も学生を中心とした復興支援プロジェクトもしているようで、ちょっと安心しました。

寒い中復興を手伝っている方々も本当にお疲れ様です 😀 


(画像はTwitterより出典)

この画像は震災当時の2011年3月11日のあった月の3月の地震発生回数が800回以上に対して3.11の東日本大震災が起きる前の

地震発生回数は100回以下。

いかに東日本大震災の影響が全国に大きかったことがわかりますね。特にやはり東北地方に地震回数が多いのは当然ですね。


(画像はTwitterより出典)

今もなお、3.11の東日本大震災の影響で被害にあって損壊したものの画像が残っていますね。まだ復興が進んでいない状況でしょう。

瓦礫の撤去も早くしないとますますその地域に人が集まらないと思います。

3.11東日本大震災5年の場所の今現在の現地の状況ってわかる動画は?


3.11の東日本大震災から5年の最近の被害にあった地域に関係する動画を集めてみました↓

360℃動画で見る日被災地の今、宮城県仙台市3.11(TBSのNスタより)

360℃動画で見る日被災地の今、岩手大槌町3.11(TBSのNスタより)

360℃動画で見る日被災地の今、宮城県名取町3.11(TBSのNスタより)

この動画を見る限りまだやはり空き地が多くて復興が進んでいない様子が伺えました。現地の様子を360℃の動画で映しているとても

良い動画だと思いますので、

3.11の東日本大震災を偲ぶ意味でもぜひご覧くださいね。


スポンサードリンク

まとめ

下町ロケット、夢

・3.11といえば東日本大震災の日。もうあれから5年経った日が本日2016年3月11日。

・3.11になにかできるかと思いましたが、Yahooで3.11と検索すると支援金10円が被災地に使われるようです。

・3.11の東日本大震災での現地の画像や動画を見ると5年たった現在でもまだ建物もそのままの場所や復興の土地開発が進まず、

空き地の場所が多いようだ。

スポンサードリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます