おぼっちゃまくんが復活!茶魔語って意味は?すみま千円!も茶魔語だった!

おぼっちゃまくんが復活!茶魔語って意味は?すみま千円!も茶魔語だったって!


(画像はTwitterより出典)

「おぼっちゃまくん」という小林よしのりの原作漫画で1990年代にアニメ化までされて一世を風靡したギャグ漫画が再び7月15日よし

小学館のコロコロアニキで連載がスタートされるとのこと。20年ぶりぐらいになるだろうか?私がまだ小学生だったころ特に友達によく、

ともだちんこって言って友達同士触りあったもです。(もちろんふざけて(笑))

おもっちゃまくんが1989年にアニメで放送されるやいなや、いろいろな茶魔語(ちゃまご)が流行し出して大ブームとなりました。

スポンサードリンク

茶魔語って何?どんな意味?動画で紹介!


(画像はTwitterより出典)

「おぼっちゃまくん」の主人公は世界有数の大金持ち、スペシャルおぼっちゃま、御坊(おぼう)家のひとり息子・御坊茶魔(ちゃま)くんである。

その主人公の日常を描いた

ギャグ漫画で様々なおもっちゃま語録というか茶魔語(ちゃまご)が小学生から特に大流行したのはまだ記憶に残っています。

さて【茶魔語(ちゃまご)】とは↓

主人公の御坊茶魔(ちゃま)くんが喋る特有の言語です。その茶魔語には男性器やいろいろな下ネタが多数混じっていて、

実は日本PTA協議会の子供には見せたくない番組の

上位になっていたらしい^_^;

でも当時小学生だった私は親の反対を押し切って、おぼっちゃまくんを毎回楽しみに見ていました♡

代表的な茶魔語(ちゃまご)↓

「すいま千円」「ともだちんこ」「ぜっこうもん」「そんなバナナ」「さいならっきょ」「こんにチワワ」「おはヨーグルト」

「こんばんワイン」「いいなけつ」「よろしクリクリ」「ぼっくん」など。

【茶魔語(ちゃまご)】のアニメ動画↓

おぼちゃまくん1話「みんな、ともだちんこ」

おぼちゃまくん24話「むだ使いは、いけま千円」

おぼっちゃまくん25話「おちぶれて、すいま千円」

おぼちゃまくん3話「いいなケツぶあい!」



またそれ以外に自らの感情を表現した【おちゃま語】もあり↓

「むんな気持ち」「みんな感じ」など。

スポンサードリンク

おもっちゃまくんには放送されてない回もあった!


(画像はTwitterより出典)

おぼっちゃまくんの放送後にはよく小学生だった私は茶魔語を友達を話し、朝いちばんに誰が先に【ともだちんこ】を言うか競っていた

時期もあって正直楽しかった。

しかし、実はおぼっちゃまくんは下ネタギャグが多かった為に、放送されない、未公開の回もあったらしい。それを聞いて驚いたのとショックでした。

大人になった今なら大人限定18禁でお蔵入りとなった未放送回をぜひ公開して欲しい 😎 

まとめ

MS251_imayaraduituyaru_TP_V

・おぼっちゃまくんというギャグ漫画がまた20年ぶりに復活!

・茶魔語がまたブームになるかも。代表的なのが「ともだちんこ」「すいま千円」「そんなバナナ」とか。

日常的に今でも、すいま千円やそんなバナナは使っていますよね!?(笑)。小学生だけではなくて世間に大きな影響を与えた証拠だと思うんです。

ぜひアニメの再放送や復活にも期待していきたい。

スポンサードリンク


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます