コリジョンルールの解説は?退場、適用されたら?【高校野球】

コリジョンルールの解説は?退場や適用されたら?【高校野球での適用は】

Photo published for センバツでコリジョンルール 走塁妨害で得点認める - 高校野球 : 日刊スポーツ
(画像はTwitterより出典)

2016年シーズンにコリジョンルールがプロ野球に導入されます。

コリジョンルールとは↓

【※コリジョンルール意味とは?2016年プロ野球新ルール!ブロック禁止!

野手は特に悩めるシーズンとはなりますね。3月より春の甲子園が始まります。

そこで、すでにコリジョンルール適用れている高校野球での解説をしていきます。

【その他のプロ野球、高校野球についての記事はこちら↓】

ダブル主将制、ダブルキャプテンとは?メリットやデメリットは?龍谷大平安が2016年春センバツで新ブームに?

ワンシームとは?軌道や投げ方って?ツーシームと比較してみた!

スポンサードリンク

コリジョンルールの高校野球での適用で退場は?

SEP_327215200714-thumb-815xauto-16089

高校野球とくに春のセンバツでの適用事例を紹介していきましょう!

【桐生第一対志賀学園】3月20日甲子園

・7回裏に桐生第一高校が攻撃中に2死二、三塁から3番高田がクリーンヒット。三塁走者は

悠々とホームベースで得点。二塁走者も続けて本塁を狙ったが、志賀学園の右翼手により打球を

素早く処理してバックホーム!タイミングはアウトだが、審判は走塁妨害(コリジョンルール)の適用により、

捕手が故意にブロックして本塁ベースをふさいだとして判断して、結局二塁走者の得点が認められた。

【解説】

MS251_imayaraduituyaru_TP_V

通常は、高校野球では本塁上でのクロスプレーは危険防止のためということで禁止とされていました。2000年にすでに知らされていました。

また一方では故意の激突も守備妨害との判断が多かった。でも今回はアウトだった。あくまで、今回は捕手の走塁妨害が認められたケースとなりました。

プロ野球でもコリジョンルールの適用になりましたし、世間にもきちんと認知されてもらうためにも、春のセンバツでは前よりも

一層コリジョンルールの適用が多くなることが予想される。退場は今回の甲子園でのセンバツではまだないようです。

クロスプレーが危険だという事がきっかけでコリジョンルールが適用される場合がありますが、守備妨害や走塁妨害がありますね。

高校野球ではまだ、守備妨害が多かった気がします。

ただし、今後はプロ野球でのコリジョンルール適用になり、走塁者がこれまで以上に考えて本塁へ入ってくることが予想されるので、

おそらく、コリジョンルールでは走塁妨害が増えて、得点率があがっていくのだと思います。

見るものにとってはセンバツの高校野球は特に特典が入ると盛り上がるので良い面もありますが、これで、一時中断で、ビデオ判定などが

増えてくると観客もしらえけて、選手の集中力も継続するのか不安です。

スポンサードリンク

まとめ

SEP_327215200714-thumb-815xauto-16089

・まだコリジョンルールにより退場は甲子園の高校野球では出ていないが、同じ選手が1試合にコリジョンルールを2回適用されたら退場というルールも

あるようだ。

・高校野球では特に選手が限られているので退場した場合に備えて、野手もベンチ入りの選手にも考えなければならなくなると思います。特に

捕手の補充の選手は不可欠になってくるものだと思います。

スポンサードリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます