森永卓郎の身長や体重は?ライザップで激やせ20kgダイエット方法とは?

森永卓郎の身長や体重は?ライザップで激やせ20kgのダイエット方法とは何?


(画像はTwitterより出典)

あのダイエットで有名な会社というかCMでおなじみのライザップに今度は評論家の森永卓郎氏が挑戦することになりました

結果は20kgの減量に成功して、激やせした姿をライザップのCMで披露しています

峰岸みなみの次は森永卓郎って、インパクト高いライザップのダイエットCM 🙄 

今回、森永卓郎氏はどのように20kg激やせしたのか?元の身長と体重や現在の状況、ダイエット方法などを調べてみました!

スポンサードリンク

森永卓郎の身長や体重って?もともと何キロ?


(画像はTwitterより出典)

森永卓郎(もりなが・たくろう)

職業:経済評論家、経済アナリスト

生年月日:1957年1月12日(58歳)

身長:167センチ

体重:89.4キロ→69.5キロ

ウエスト:114センチ→91センチ(マイナス23センチ)

森永卓郎さんはライザップで肉体を改造して4か月という短い期間で減量に成功しました!

身長は167センチの58歳ということ。体重は90キロ近くあった体重は現在は69キロと約20キロの体重の減量に成功♡

年齢的にも無理なダイエットや食事制限は厳しいのかなっと世間は思っていたはずです。

ライザップと森永卓郎との関係は?

特にもともと関係はなかったと思います。ただ、ライザップに入会したきっかけはありました。

実は2015年のオールスター感謝祭での投票で【ライザップに挑戦して欲しい人】ナンバーワンに選ばれてしまったんですね。

だから、森永卓郎さんはおそらく、渋々ライザップに入会したんだと思います。

体重は89.4キロから現在は20キロ近く激やせして、69.5キロに。

気になる腰回のウエストもマイナス23センチに。

ライザップのCMではスーパー森永卓郎、ヒーロー森永卓郎として、バットマン、スーパーマンの映画とのコラボとして紹介されています。

正直痩せても、あの格好は似あいませんがインパクトは大でした!

気になるライザップ森永卓郎報告会での動画がこちら↓

ライザップ結果報告会森永卓郎

本当にスーツが似合うようになりましたよね。今までは猫背でぽっちゃりだったのが、今やライザップでかっこいいオジサマに変身!

これは日本の高齢者の方々やお父さん世代のサラリーマンに勇気を与えたと思います。

では、一体なぜ森永卓郎さんはライザップでダイエットに成功したのだろうか?そのダイエット方法と理由が気になりました。

スポンサードリンク

森永卓郎のライザップでのダイエット方法とは?

そこでまた調べると↓

SEP_327215200714-thumb-815xauto-16089

ダイエット前は実は持病がありました。

森永卓郎さんのライザップ前の生活は↓

・一日5食で睡眠時間平均4時間、運動らしき運動は20代後半から30年間なし

・糖尿病でインスリンを一日2回も摂取

・メタボシンドロームの58歳

そんな森永卓郎さんが実践したライザップのダイエット方法とは?

・炭水化物抜き(お米やパンはダメ)の食事制限

・サラダや肉や魚中心の食生活

・おでんを肉の代わりによく食べていた(魚が主な材料の為)

・ライザップからの食事把握の為のメールでの指導

・ライザップでの筋力トレーニング(1回50分の週2回)

ライザップでのダイエットのした結果


(画像はTwitterより出典)

・体重激やせ(約マイナス20kg)

・重度の糖尿病が治った(完全な正常値)

森永卓郎さんのダイエット方法は糖尿病でも失明の可能性があるほど重度だったらしいですが、今や、ライザップ効果で糖尿病が治ったというのです。

男性としてみられたい、芸能人の女性とデートに行きたいという目標の為頑張ったらしいです。

また、CMのスポンサー契約という名目、お金が掛かっていた為に節約家の森永卓郎さんとしては、どうしてもライザップでの成功は

必要であったらしいです。

医者のいう事(指導)が効かなかったけど、ライザップのいう事(指導・お金)は効いたという形になったわけです(笑)

まとめ



・森永卓郎さんがライザップで激やせ(マイナス20キロ)でCMで話題に!

・森永卓郎さんは元は身長167センチで体重は約90kgの中年メタボ体型

・ライザップに通いだした結果「糖尿病が治った」「悪い食習慣が改善」という体重だけじゃないメリットも

森永卓郎さんは現在経済評論家ですが、今後は東大卒のダイエット評論家としてテレビ番組で活躍したら面白いですね。

ぜひライザップの結果にコミットを

継続してリバウンドしないことを祈っています♡

スポンサードリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます