コリジョンルールとは?プロ野球新ルールの攻略法を徹底解説!

コリジョンルールとは?プロ野球新ルールの攻略法を徹底解説!



コリジョンルールが2016年のプロ野球シーズンから適用されました!コリジョンルールとは本塁上での衝突回避を防ぐルールとなっています。

つまり捕手が本塁の上、または本塁への走路を防いで走者と衝突してアウトとなった場合セーフとなります。

コリジョンルールの適用なるわけです。



アマチュアや草野球といった野球関係者も注目するプロ野球の新ルール、コリジョンルールの攻略方法はあるのか?徹底解説していきます!

スポンサードリンク

コリジョンルールの攻略方法徹底解説①

MS251_imayaraduituyaru_TP_V

コリジョンルールの適用により本塁上での危険なクロスプレーが減り、選手のケガや故障も減少するはずです。

コリジョンルールの攻略方法はないのでしょうか?

コリジョンルール攻略方法(確実にアウトを狙う)↓

一、三塁でのホームスチールが今後増えていくと思います。本塁上での危険行為が禁止になるコリジョンルール適用される場合、

ホームスチールであえて本塁で刺す(アウト)ことを避けて、敢えて1点失う事を覚悟で二塁に走ってくる走者だけに集中してアウトを

確実に1つとるということ!

この考え方は得点を許してしまうというデメリットはあるものの、アウトは確実に1つ獲れるというメリットにもなります!

また余計なクロスプレーで捕手の故障を回避するということにもなるので良いのではないでしょうか。

コリジョンルールの攻略方法(故意じゃなければ良い!)

例えば本塁への送球がずれたり、バウンドしてタイミング的にどうしても捕手が本塁上をまたいだ場合セーフとなるケースがあるようです。

故意じゃな場合のみとなり、今後審判によっても判断が分かれる場面もあるかもしれません。

本当に故意じゃない場合は捕手はどうせセーフになる可能性が高い場合は、敢えて本塁上でのタッチに挑戦してみても良いと思います。

スポンサードリンク

コリジョンルールの攻略方法徹底解説②

MAKIno115120622_TP_V

コリジョンルール攻略方法(ダブルスチール)↓

コリジョンルールにより守備側のチームは本塁上でのクロスプレーに対しては迷う場面が増えるはず。

なので走者は積極的に一、三塁の場合にはダブルスチールで本塁での得点と二塁への進塁を積極的に狙いにいきましょー(*^_^*)

コリジョンルール攻略法(1試合に捕手は3人必要?)↓

実はコリジョンルールが適用されて、セーフになった場合に捕手に警告が与えられる場合があります。同じ試合で警告を2回受けた捕手が退場となるという

事です。なのでコリジョンルール適用とクロスプレーでの警告を考えた場合これまでの捕手の控えが1人だったのが2人した方が安全というわけです。

結果的に1試合ごとに捕手が務まる選手を3人は確保しておかなければならないという事です。

スポンサードリンク

まとめ

OZPA88_seikenduki120130707170613_TP_V

コリジョンルールとは、2016年プロ野球新ルール!本塁上での危険なブロック衝突回避ルール!

・コリジョンルール適用を上手く利用して、試合を有利に進める攻略方法を今後考えていくべし

・プロ野球新ルールコリジョンルール適用にはアマチュア、草野球、高校野球、軟式野球関係者全員の注目が集まるものと思われます

・2016年のプロ野球ペナントレースとコリジョンルールの動向に注意すべし

私は2016年シーズンより読売巨人軍の試合が生ライブ配信されるフールー(Hulu)でじっくりその様子を見守っていこうと

考えています。

ちなみに映画やドラマ、日本テレ系の有吉さんやマツコさんのバラエティーも見放題で定額制なのでお得です。

(大人の動画も追加料金なしで見放題 😉 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます