まれ・64話の感想!南(中村ゆりか)・大輔(柳楽優弥)の禁断の恋とは?

NHK連続テレビ小説朝ドラ【まれ】の泥沼恋愛チョコレートケーキの第64話目が放送されましたね~!



ワタシ(管理人)がさっそく感想を勝手に言わせてまらうよ~(笑)。



まずが内容からサクッとご紹介!!



希(土屋太鳳)ちゃんは63話目でのイケメン大学生との合コンの帰りに南(中村ゆりか)ちゃんから他に好きな人がいると



告白を受けます!そして、てっきりその相手は能登の仲良し同級生・高志(渡辺大知)だと勘違いしてまうのね!



第64話目では初っ端から、が兄の大輔からネックレスを着けて貰っている様子中に南のウットリとした目や・



ちゃんの【正解!】という言葉から、鈍感ながついにの好きな相手が兄・大輔(柳楽優弥)だと気が付いてしうのだ!



この【禁断の兄弟恋愛物】の衝撃の秘密を知ったはなぜか、魔女姫人形にその秘密を暴露(笑)。そして、精神の安定を



図ろうとするよ!そして魔女姫との会話を父・徹(大泉洋)にも何故かばれてしまう。



いてもたってもいられない大輔の部屋に出向き、こうお願いするのだ!

スポンサードリンク

希【ちょっこしお願いが。言わんといてほしいげん。】【なんつうか、ほら初めて会うた時の・・あんた(大輔)が酔っぱらろうて。。】



大輔【あ~!キス!。あれでも、皆知ってるよ!】



【いいさけ、知らん人もおるさけ。ほんならね!】



大輔に口止めするよう説得するね。しかし、そこでも衝撃の事実を知ってしまう。。



大輔【俺と付き合わない?俺ちゃんのこと好きみたいなんだよね】と大輔から告白を受けてしまう!



一方、はたまたま能登の希の母・藍子(常盤貴子)から掛かってきた電話から、希(土屋太鳳)が兄・大輔とキスをしていたと



いう話を知ることに!



そこで大輔の部屋から出てきた動揺中のを、怒りに震えたが太極拳を応用した?必殺の一撃で投げ飛ばす!



ちゃん・・・お兄ちゃんと(不気味な笑み)】【キスしたんだってね!(怒りの表情)】という一言で、ついに大~ピンチ!という



展開で・し・た!!


南(中村ゆりか)・大輔(柳楽優弥)の禁断の恋の秘密とは?

スポンサードリンク

そうです!その秘密とは、実は大輔は、兄弟だったのね!いわゆる、南は禁断の恋愛をしちゃってる!



の泥沼恋愛チョコレートケーキというタイトル通り、今週は兄弟の禁断の恋物語の様子が放送



されることに。そして、大輔のキスに南が嫉妬の嵐を・・・。泥沼三角関係!というなんとも女子がドッキドキして



楽しい展開になっているよネ♥♥。



大輔は血の繋がりはありませんよね!実は南(中村ゆりか)ちゃんは輪子(りょう)の連れ子、大輔(柳楽優弥)



大悟(小日向文世)の連れ子という話なんで、もともと赤の他人ということにはなるのだが。。。


まとめ・・・まれ・第64話目の感想!!



希(土屋太鳳)ちゃんは今まで能登で暮らしてきて、周りは皆家族みたいなもので、なんでも情報を共有してきた!



親友のみのり(門脇麦)ちゃんに相談したり、母・藍子(常盤貴子)や、弟・一徹(葉山奨之)にも相談できた!



胸の内をほとんど、まわりに伝えることができていたように思うのね。



しかし、都会の横浜では、いきなり大輔(柳楽優弥)にキスされたりしても、親友と呼べる人もいないため、



その秘密を話せる相手もいません。そして、やっと親しくなってきた南(中村ゆりか)ちゃんが、大輔



事が大好きと知り、ますます、いろいろな秘密を誰にも打ち明けられず、悶々とする!



ワタシ(管理人)てきには、これが、にとって右脳を刺激することにより、結果として想像的な発想が



生まれ、パティシエとしての成長にスパイスを加えてくれるんじゃないかと思うのだ♥。



皆もそうだったはず!人間は恋に悩み、いつしか成長して大人になるよね!だからちゃんも、恋をして



いろいろ悩み、人間的にも、ケーキ職人としても大人になっていくのだと思うよ。



さあ、ますます面白くなってきた朝ドラ・まれ!



次回の放送の第65話目では、希(土屋太鳳)南(中村ゆりか)のドロドロのバトルが見られるのでしょうか?

スポンサードリンク



























この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする