民王スペシャルネタバレ!貝原茂平議員秘書高橋一生の魅力って?【民王新たなる陰謀4月15日】

民王スペシャルネタバレ!貝原茂平議員秘書高橋一生の魅力って何?

スポンサードリンク


民王の続編ともなる、民王スペシャル「民王スペシャル新たなる陰謀」が今夜4月15日放送されます。

去年放送された時は議員秘書役の貝原茂平さんの高橋一生さんがとても人気になりました!


(画像はTwitterより出典)

民王スペシャルネタバレにはなりますが、貝原茂平というキャラクターと高橋一生さんの魅力について紹介していきたいと

思います。

民王スペシャルネタバレ!貝原茂平議員秘書って?


(画像はTwitterより出典)

池井戸潤原作のドラマ【民王】が放送されたのは2015年7月24日の毎週金曜日11時15分から第1話の放送が開始されました。

最終回は9月18日の第8話まで。

高視聴率をずっと維持してきたドラマは第7話~8話では副音声も絡ませてネットでも最高潮の状態でドラマは終了しました。

民ロスなどの言葉も流行りだし、続編や映画も多くの視聴者から期待されたはず。

民王では現役の総理大臣の武藤泰山(遠藤憲一)とそのバカ息子武藤翔(管田将暉)が突然心と体が入れ替わるという前代未聞のストーリーで

そのおバカな入れ替わった総理大臣・翔(管田将暉)に戸惑いながらもしっかりと陰で支えるのが貝原茂平という公設第一秘書です。

そんな議員秘書の貝原茂平(高橋一生)に放送当初から、注目が集まりました。


貝原茂平の特徴は、【まじめ】毒舌【クール】イケメンなのに女性経験浅い】【寝るときはナイトキャップとアイマスクとメトロノーム

などである。

毒舌なのにクールで、綺麗な女性に弱く、寝るときはナイトキャップという絶妙なギャップの魅力に視聴者や私もどはまり状態となったわけです♡

「民王スペシャル新たなる陰謀」では、再び内閣総理大臣に就任した武藤泰山(遠藤憲一)の外交についていく貝原秘書(高橋一生)だったが。

政府専用機の中で、急にふたたび武藤泰山の心がバカ息子の翔に入れ替わってしまう。

なんとしても今度のウズベキスタン外交では成功させないとならず、ガードナー大統領との交渉が不可欠となる。

そこで頼れる毒舌秘書の貝原茂平が奮闘します。

しかし、ガードナー大統領との交流中になぜか、流暢な英語を話す総理大臣の泰山がいた。バカ息子の翔と入れ替わったはずなのになにかオカシイ(^_^;)

実は泰山が今度はバカ息子ではなくて別の誰かと入れ替わっていたようなのです。

一体、貝原茂平秘書は総理大臣泰山との外交を成功に導けるのか?そして今度は誰と入れ替わってしまったのでしょうか?

スポンサードリンク

民王スペシャルネタバレ!高橋一生の魅力って?


(画像はTwitterより出典)

民王スペシャル以前の去年の民王の放送開始以来、貝原茂平という特殊なキャラクターを演じている、高橋一生さんの人気がすごいことになっています。

貝原茂平というクールで無表情で頭も切れるキャラクターでありながら、池井戸潤原作にはない部分の、毒舌ぶり、

ナイトキャップとアイマスクを着けて就寝する

姿のギャップというものが見たものを引き付けたと思います。

アドリブも沢山あったといいます。

そんな可笑しくもあり、難しい役どころを演じたのが高橋一生さんでした。

その高橋一生さんの低い声や、イケメンでクールな無表情から一瞬たまに見せる

独特な笑顔にハマってしまった女性も多いのです。

実際の高橋一生さんも凄く良く笑い、誠実な性格の持ち主でした。その魅力にハマらないわけがありませんよね?(笑)。

去年の最終回の時の副音声では、俳優・管田将暉に対しては、「翔クン」と実際呼んだり、実際の就寝スタイルがパンツ一枚だとも告白したり。

ファンにとってもサービス精神あふれる人物が高橋一生さんなのです。

ドラマ・民王では主役の遠藤憲一、管田将暉の2人を差し置いて、断トツの人気となりました♡(*^_^*)

今夜4月15日民王新たなる陰謀のあとの4月22日には民王スピンオフ恋する総裁選では、主役ではない議員秘書の貝原茂平に焦点を当てるというスペシャルも

非常に楽しみです。

まとめ



・民王スペシャル新たなる陰謀が4月15日が放送される

・民王議員秘書・貝原茂平(高橋一生)がまた帰ってくる♡

・貝原茂平のまじめで毒舌ぶりや、演じている高橋一生さんのイケメンが画面で再びみれます。

今夜4月15日の民王スペシャルは絶対見逃さないようにしましょー(^_^.)

民ロスになることを考えるのは、見てからにしよう 😉 

スポンサードリンク


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます