まれ・第64話目の感想!希(土屋太鳳)と大輔(柳楽優弥)のキスはまれじゃない?

NHK連続テレビ小説朝ドラ【まれ】の泥沼恋愛チョコレートケーキの第64話目が放送されましたね~!



ワタシ(管理人)がさっそく感想を勝手に言わせてまらうよ~(笑)。



まずが内容からサクッとご紹介!!



希(土屋太鳳)ちゃんは63話目でのイケメン大学生との合コンの帰りに南(中村ゆりか)ちゃんから他に好きな人がいると



告白を受けます!



そして、てっきりその相手は能登の仲良し同級生・高志(渡辺大知)だと勘違いしてしまったが



第64話目では初っ端から、が兄の大輔(柳楽優弥)が好きだと衝撃の告白をされてしまうのだ。





いてもたってもいられない大輔の部屋に出向き、希は大輔に前に酔っぱらってしたキスは秘密にしておいて



と頼みにいくよ!しかしその大輔の部屋で、大輔より、の事が好きだとまたまた衝撃的な告白を受けてしまうのだ!!



そこで会話の内容がこちらです↓

スポンサードリンク

希【ちょっこしお願いが。言わんといてほしいげん。】【なんつうか、ほら初めて会うた時の・・あんた(大輔)が酔っぱらろうて。。】



大輔【あ~!キス!。あれでも、皆知ってるよ!】



【いいさけ、知らん人もおるさけ。ほんならね!】



大輔【俺と付き合わない?俺ちゃんのこと好きみたいなんだよね】



ここからの大輔の希に対する想いを語る姿がすごいのだ!それはこちら↓



【お断りします!・・・うちの事なんもしらんやろ!】



大輔【直観!すんげ~タイプなんだけど】



【右脳?】



大輔【酔っぱらっていても、好きな人じゃないとキスをしないよ!】

【理屈で説明するっていわれたらできるけど。全部出ているよ!君のいいところ。言葉にも、表情にも、しぐさにも。】



いや~ここでも希ちゃんのあの表情はなんだか、うるうるした目になっていて、こりゃあ完全にイケメンごんたの大輔に



恋しちゃった瞬間でしょうか?。。。

スポンサードリンク


まとめ・・・第64話目を見た感想!大輔の希への想い(キス)はまれじゃなかった!

なんだか、大輔(柳楽優弥)は一年の半分は司法書士をしてアルバイトをして、残り半分は働かず、自由気ままに旅行や飲み歩いて



過ごすという、なんとも羨ましく、いい加減な男とワタシは考えていたのだ!



だからこそ、希(土屋太鳳)ちゃんと大輔(柳楽優弥)がくっつく事(付きあう)のには前々から反対していたのね。



でもね、今回の大輔の希への真剣で熱い想いを聞くと、キュンキュンしちゃいますな♥。





今正直、ワタクシ(管理人)は超~超~!心が揺らいでいる!



ま、司法書士だし、本腰をいれれば、稼げるだろうし、ちゃんを嫁にやっても良いかな~と。



なぜか勝手に親気分(笑)。そう、希(土屋太鳳)ちゃんと大輔(柳楽優弥)の恋を応援する気にちょっこし



なっているのだ!



今回しかも、最後の場面ではテンパリングの練習の徹夜明けに、目が覚めるとすぐ、そばの大輔から【おはよう。。】という



甘~い言葉に右脳がどんどん刺激されているようだし(笑)。



皆さんはどう思います?大輔の恋について!ぜひコメント待っていますね!



いや~右脳を刺激されている人を見ると、こちらもなんだか刺激されちゃいそう♥。



みんなも禁断も恋は駄目よ~駄目駄目!デ・ス・ヨ

スポンサードリンク







この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする