土屋太鳳・中村ゆりか朝ドラで喧嘩勃発!柳楽優弥キスのきっかけって?

NHK連続テレビ小説朝ドラ【まれ】の【泥沼恋愛チョコレートケーキ】の第65話目の録画をみちゃいました~!



第64話目では希(土屋太鳳)マ・シェリ・シュ・シュのオーナーシェフ池畑大悟(小日向文世)の娘・南(中村ゆりか)に投げ飛ばされる



という衝撃のラストで終了したので、その続きという事になるね!ちゃんはこの南と大輔(柳楽優弥)との泥沼の恋愛劇をどう解決していくのか?



ワタシ(管理人)もドキドキしながら第65話目を見てたよ!まずはさっそく、今回の内容からサクッとご紹介!

スポンサードリンク

希(土屋太鳳)ちゃんは前回の放送でついに南(中村ゆりか)ちゃんに大輔(柳楽優弥)とのキスしたことがばれてしまう!そして、逆上したに投げ飛ばされて、



なんで、大輔とのキスの事を報告してくれなかったのか?大輔の事が好きなのか?と問い詰められるのだ!そこにの父・徹(大泉洋)が仲裁に入りどうにか、



落ち着かせようと必死になるが、タイミング悪く大輔が表れて、に告白した返事をくれと意気込む!



あ~、なんという泥沼感だろうか(笑)。。。ちゃんはこれに再び怒り、その場を立ち去ってしまう!



翌日、バレンタイン当日マ・シェリ・シュ・シュと仲直りをしようと、店の開店準備前に大輔とは付き合う気はないと話す!



その会話の内容結がこちら↓



希(土屋太鳳)【大輔とは付き合う気はないんよ】



南(中村ゆりか)【希ちゃんが悪いんじゃないってわかるけど・・希ちゃんの顔見たくない】



とここでも希ちゃんは南との仲直りに失敗します!



そして希ちゃんは、恋愛の苦しみに耐えきれず、能登に電話するが、繋がらない!

スポンサードリンク

再び、天中殺で大輔と顔を合わすのだが、そちらの会話がこちら↓



大輔(柳楽優弥)【ごめんね、南が迷惑かけたみたいで。何年か、旅に出るから】



希(土屋太鳳)【ほんでそれでいいんけ?南ちゃんはどうなるがけ?】



大輔(柳楽優弥)【いいんだって。何年か消えた方が南も俺のこと忘れるんだって】



南(中村ゆりか)【2人であたしのこと話していたの?なんで?希ちゃんの事信頼して打ち明けたのに・・大嫌い!】



南(中村ゆりか)【(大輔も投げ飛ばす!)お兄ちゃんもひどい。何年かしてほとぼりが冷めたら登場して、希ちゃんと付き合って

         相談でもしてたわけ?】



希(土屋太鳳)【ワタシはゴンタとは(付き合わない)】



南(中村ゆりか)【いるよね少女マンガにこういうタイプ。恋しないとかいっちゃって、最後には幸せになるタイプ。】



希(土屋太鳳)【ウチはケーキが好きさけ。本当は恋なんてしたくないげんよ。ケーキのことだけ考えていたい】



とまったくもってドロドロ一直線(笑)。



大輔(柳楽優弥)【中学の頃には気が付いていたよ。南の気持ち。だから俺は家を出て離れて暮らした。あの頃ちゃんと向き合って

         兄でいればよかった。ごめんな南。。】



南ちゃん、希ちゃん両方が泣いてしまいます。。


まとめ・・・第65話目の希と南の対決の感想!!



いや~なんとも切ない感じで今回の第65話目は終了したね~。ちゃんの気持ちも切ない。好きな人が親友と思っていた



子が好きだなんてね。でも実際に世の中にはこういうの結構ある話だと思うのね。だから、この話を見ているお茶の間の



皆も切なく、苦しくなって共感するのだと思うよ!また、大輔の美女泣かせには少し腹立ちましたね~!



また、問題ごとから逃げて旅に出るなんて。男としてどうなんだろう?絶対ワタシがちゃんの親のの立場なら



絶対に大輔と付き合うのは許可しませんね(笑)。いくらイケメンでも♥。。



皆さんも過去の恋愛を振り返ってみてどうですか?ここまでドロドロした事ありましたか?ワタシはあるような(笑)。



さあ、また第66話目はどうなるのやら。ちょこちょこ圭太一子ちゃんの能登での話も登場しますが、



今はこの横浜での恋愛模様から目が離せませんね。



切ないかもしれないけど、また次回も楽しみにしてるのだ~!

スポンサードリンク

















この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする