東京五輪2020エンブレムのデザイナーの名前やプロフィール(wiki)や経歴は?(tokyo2020)

東京五輪2020(tokyo2020)エンブレムのデザイナーの名前は?

スポンサードリンク


東京五輪エンブレムに最終的に決定されたのは【ところ・あさお】さんでした!

漢字は【野老朝雄】さんです。

A案の組市松紋の作者・デザイナーさんです。

デザイナー【野老朝雄】さんのプロフィールや経歴(wiki)は?


(画像はTwitterより出典)

【野老朝雄】(ところ・あさお)

生年月日:1969年東京都新宿区生まれ

年齢:46歳

職業:建築デザイン関係→東京造形大学非常勤講師

担当領域:室内建築選考領域

(出典:www.2121designsight.jp

経歴は東京造形大学を卒業して、ロンドンのAAスクールに留学して、デザインを学んでいる方のようです。

「繋げる」をテーマに単純な原理に基づき定規やコンパスで再現できるような紋様の制作を開始。

建築家やデザイナーとの協力して多くのデザインを手掛けてきている。東京美術館の展示作家に選ばれるなど美術、ファッション、ジュエリーなど

での制作活動を継続中の方のようです本当にプロの紋様を専門としたデザイナーさんのようです。

調べて見ると、見た目は50代かと一瞬思いましたが、まだ40代後半のようでしたね。

また、2003年~は東京武蔵野美術大学の非常勤講師もされていたようです。


スポンサードリンク

デザイナー【野老朝雄】さんの想いとは?

LIG_kuyasikutenamidasuru_TP_V

東京2020年のエンブレムに最終的に選ばれて非常に声を震わせて、緊張しながらも

「制作に時間を費やした」

「デザインはわが子のようです」

「選ばれて大変うれしく思い、今後のいろいろな展開に期待する」

と会見では言っておりました!

現在、野老朝雄さんのホームページにはアクセスが殺到していて、世界中から閲覧され、注目されている証拠でしょうね。

私はまだ詳しくは見れていません。

しかし、ホームページもきちんとある人なのである程度有名なデザイナーさんではあると思います。

今後の東京2020のエンブレムが本当にみんなに愛されるといいですよね♡

また、情報が入り次第更新しますね!

本日も最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m

スポンサードリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする