99.9ネタバレ感想4話松本潤と榮倉奈々の恋愛は0.1%もない?

99.9ネタバレ感想4話松本潤と榮倉奈々の恋愛は0.1%もない?

スポンサードリンク


嵐の松本潤さん主演の刑事専門弁護ドラマ【99.9】が5月8日には4話目に入りますね!

深山大翔(松本潤)さん演じる、事実しか興味がない若手弁護士と立花彩乃(榮倉奈々)さんの若手コンビが3話でも絶妙に

息があってきたような気がします。

3話では、上司の佐田篤弘(香川照之)の隠れたフォロー(建設業界の裏を発見しこっそり、立花に教えてくれた)したりとチーム内の

調和がとれてきたような

気がします。4話では特許とセクハラに焦点が絞られますが、今回はどういった展開になるのか?

私は深山(松本潤)と立花(榮倉奈々)の距離感が気になります。

そこで4話について99.9の感想やネタバレを紹介していきますね!

99.9ネタバレ感想4話松本潤と榮倉奈々は最近息がぴったり!


(画像はTwitterより出典)

今回4話は特許を開発中の会社内での強制わいせつ事件の訴訟が起こります。

世界的有名な研究者・菊池(板尾創路)が同僚の女・井原宏子(ハマカワフミエ)から訴えられるのです。

そして予告では強制ワイセツ事件には勝ち目はないと

立花彩乃(榮倉奈々)は言っていました。

しかし、今回は特許の開発のために一刻も裁判から解放したいという会社側が示談金を提示してきます。

一体この裁判の行方はどうなるのか?強制ワイセツ事件の行方は?

私が今回99.9の4話で気になることは↓

・本当に強制ワイセツ事件はあったのか?

・特許の開発は本当に菊池(板尾創路)が行っていたか?

という点ですね。

実際は、同僚の女・井原宏子(ハマカワフミエ)とを菊池(板尾創路)が付き合って恋人同士だった。

特許の案は菊池(板尾創路)が井原宏子(ハマカワフミエ)より盗んできたりしたら?

など気になる点が沢山あります。

そして、深山(松本潤)と立花(榮倉奈々)の距離感です。第3話で一気に距離感が近くなったような気がします。

深山(松本潤)が下宿している居酒屋まで押し掛けてもいます♡

現実的にも、嵐の松本潤と榮倉奈々が付き合ったら楽しそうだなーって(笑)。

そんな妄想は、アラシックから怒られますかね(>_<)

スポンサードリンク

99.9ネタバレ感想4話での佐田篤弘(香川照之)の活躍は?


(画像はTwitterより出典)

香川照之さんの演技、顔、表情での表現が毎回楽しいです。表現のやり方がとっても視聴者を引き込むと思います。

ちょっと癖のあるイジワルの役どころでありながら、陰で事件の為に文句もいいつつ、部下の為に手助けをする。

現代社会では理想の上司にもなりそうな印象は私だけだろうか。

佐田先生(香川照之)さんは今回は特許に絡むようですが、結局は真実だけを追い求める、深山(松本潤)に協力する形に

なるのでしょうか?

特許を取得したい会社は民事訴訟専門だった佐田先生の好きな案件だろうし、特許=巨額なお金のようで、きっと弁護士の報酬も多額のはず。

そんな、佐田先生(香川照之)をどう深山(松本潤)、立花(榮倉奈々)の若手コンビが説得するのか見ものですね。

あと、板尾創路さんの演技も楽しみです。きっと特許に関して何か秘密を隠しているような気がします。

検察と0.1%の無罪判決を勝ち取る為にどう、斑目法律事務所のメンバーが紛争するのでしょうか?



私の99.9の4話の結末の予想は、無罪判決を勝ち取って特許には負ける気がします

(ゲームには勝って、勝負には負けるみたいな)

嵐の主題歌ももうすぐ発売だし、しばらく毎週日曜日の日9はワクワクしそうですね(*^_^*)

今回も最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m

スポンサードリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます