土屋太鳳が朝起きたら隣に柳楽優弥がいた!キスの次は朝の【おはよう】?

NHK朝の連続テレビ小説朝に放送中の【まれ】ですが、第11週【泥沼恋愛チョコレート】の第66話目の録画を見たので



またまた勝手に感想を述べたい!



能登から出てきて、現在、横浜のフランス洋菓子店【マ・シェリ・シュ・シュ】で地道にコツコツ修行中の希(土屋太鳳)ちゃんなのだが



再び店のオーナーシェフ大悟(小日向文世)の息子・大輔(柳楽優弥)と急接近したので、まんで興奮した♥♥。

スポンサードリンク

というのも恋愛音痴の希(土屋太鳳)ちゃんだったが、横浜にきてすぐに中華料理店【天中殺】の2階に住まわせてもらう事になったのだけど、



いきなり初日に酔っぱらいの見ず知らずの男が入ってきて、ベッドでキスをされてします♥。その人物が実は大輔(柳楽優弥)だったのだ!



そこから、大輔(柳楽優弥)に恋愛感情を抱いている妹・南(中村ゆりか)との泥沼恋愛バトルが始まったのだ。しかし、やっと南(中村ゆりか)



今は修行中で恋愛どころじゃないと本音を打ち明け、大輔(柳楽優弥)南(中村ゆりか)ときちんと向き合う事で、なんとか、恋愛バトルは落ち着いた



ようだ。希(土屋太鳳)ちゃんもようやくお菓子の修行に集中しはじめる。




【キス】の次は【おほよう】。大輔(柳楽優弥)のまれ発言に(土屋太鳳)ちゃんもドッキドキ♥

スポンサードリンク

徹夜でチョコレートのテンパリングの練習をしたのだが、店の厨房のテーブルで寝てしまった希(土屋太鳳)が目覚めると、すぐ隣には大輔(柳楽優弥)



がいたんだよね。そこで大輔(柳楽優弥)が言った一言が【おはよう】だった!その瞬間、恋愛音痴の希(土屋太鳳)ちゃんも右脳を動かされたみたいで



ドキドキして、恋をしちゃったかもしれません。


ドラマ【まれ】第66話目の感想・・・大輔(柳楽優弥)と希(土屋太鳳)ちゃんの急接近がまた気になり出した!



大輔(柳楽優弥)の甘い朝の目覚めの挨拶に全国の女子も右脳を動かされたと思う♥。朝から、イケメンの男子にそうささやかれたら、コロッと落ちる女性も



多いはず(笑)。ワタシ(管理人)は今後は、大輔(柳楽優弥)希(土屋太鳳)ちゃんと急接近して、結局付き合うのではないかと思い始めた♥。



というのも、お菓子作りにも良い影響を及ぼしている気がするし、一旦右脳を動かされたら、恋に落ちるのも早いのではないかと感じるからだ。



能登には希の初恋の相手・圭太(山﨑賢人)がいるが、一子(清水富美加)と付き合っている。



すぐ近くにいるイケメン大輔(柳楽優弥)と付き合って、お菓子作りにも集中できるようになるんではないかと考えたのネ♥。



時に恋愛は人を強くし、精神的な安定をもたらしてくれるのだ!



皆さんは最近右脳は動いてますか?仕事に集中できてますか?(笑)。

スポンサードリンク



この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする