世界一難しい恋5話の感想ネタバレ!大野智に波留は恋人になれるって!

世界一難しい恋5話の感想ネタバレ!嵐の大野智に波留は恋人になれるって事!

スポンサードリンク


世界一難しい恋もとうとう5月11日で5話目に突入します。美咲(波留)は新人なのに4話で社長の零治(大野智)に告白されて

嬉しくないのか?

返事を待たされて焦っている感丸出しの零治(大野智)さんが可愛いですね。これから、波留さんと嵐・大野智の

二人の役柄の関係はどうなっていくのか?

世界一難しい恋の5話感想をネタバレになりますが、紹介していきますね!

世界一難しい恋5話の感想ネタバレ!嵐の大野智に波留は恋している?


(画像はTwiiterより出典)

もちろん、4話目までの状況をみれば、きちんと和田社長(北村一輝)の恋愛テクニックを伝授されつつ、零治(大野智)が無理やりにでも

頑張ってそのテクニックを美咲(波留)に駆使しようと必死でした。

特に急に【好きな色って何?】

って唐突に聞いてきて、しばらくの【放置プレイ】は恋愛テクニックとしては

胸キュンポイントですね♡


(画像はTwiiterより出典)

また、水槽で魚が孵化するのを二人きりで見てたら運命だと思い、男なら告白しちゃいますよそりゃ(^_^;)

そんな4話目までの展開で、結局、美咲(波留)は社長の零治(大野智)に返事を待つように言います。

もともと、焦り症の性格の零治(大野智)は恋人としてOKの返事をもらえるのか?実に楽しみです。

私は5話では無理かもしれませんが、6話目以降で、美咲(波留)から進展があるものと思います。

スポンサードリンク

世界一難しい恋5話の感想!秘書・舞子(小池栄子)の名言がまた染みる!


(画像はTwiiterより出典)

いつも、恋愛や社員への急な無理難題を投げかけようとする社長の零治(大野智)を、冷静に助言してくるのが秘書・舞子役の小池栄子さんです。

小池栄子さんでなければ、このドラマはこんなにも惹かれることはなく、視聴率もとれなかったと思います。

所詮といったら失礼ですが、【世界一難しい恋】のキャラクター設定は王子様と貧しいシンデレラのストーリーかと最初思っちゃいました。

それが、冷静な名言で零治(大野智)をきちんと考える時間を持たせて、物事(恋愛、仕事)を的確に運ばせる秘書の小池栄子さんの演技ぶりが

素晴らしく良いです。セリフをいう間、急に乙女な部分を見せてくるところなど、周りの波留や嵐・大野智さんらの主演メンバーにとって絶妙な調味料に

なっているからです。

素材(大野智、波留)さんの演技も良いけど、それをうまく生かしている調味料が小池栄子さんの存在のようですね。

SEP_327215200714-thumb-815xauto-16089

また、小池栄子と同じく調味料的な濃い役が和田社長演じる、北村一輝さんの存在も大きいです。

トップクラスのホテルの社長をしながら、なにごとにもスマートで

恋愛テクニックもあり、仕事ではライバル関係にある大野智さんのいつしか良き恋愛アドバイザー(師匠)の役割もになっていきます。

そして、ひとつひとつ、零治(大野智)にいうセリフもまた、名言ですね。

北村一輝演じる和田社長は、大野智さんが演じるライバル社長零治に、先輩として

5話では「待っている間に何をするかで恋が成功するかどうかが決まる」と意味深なアドバイスをします。

そこで、零治(大野智)は再度冷静さを取り戻していき、波留に近づいていけるのではないでしょうか?

5月11日の5話目の放送では、大野智さん、波留さん、特に秘書の小池栄子さんや北村一輝さんとの関係性も気になるところですね!

ぜひ放送楽しみに待ちましょうね(*^_^*)

本日も最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m

スポンサードリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます