土屋太鳳が柳楽優哉と初体験だったの♥?まれ【かわいいね】に満面の笑み!

NHK連続テレビ小説朝ドラ【まれ】の官能カスタードクリーム第70話目の放送を見たのね!69話目希(土屋太鳳)ちゃんは



大輔(柳楽優弥)【高級フレンチ】【かわいいね】【おいでよ、俺の部屋】というトリプルパンチにKOされたような



感じだったよね。さてさてあれからどうなったかな?今回も昼ドラを見るようにドキドキしながら朝ドラ【まれ】を楽しんだのね。





またまた、今回の内容をさっくりとご紹介!

スポンサードリンク

オープニングの始めから、希(土屋太鳳)ちゃんが部屋で大輔(柳楽優弥)から言われた【かわいいね】を思い出して笑み(ニヤケる)を浮かべるシーンから



スタート♥。そして、希(土屋太鳳)ちゃんは高級フレンンチでの一見から、フランス洋菓子店【マ・シェリ・シュ・シュ】での修行にも身が入っていない様子だ。



どこか上の空でぼーっとしちゃっている、希(土屋太鳳)ちゃんに、先輩スーシェフ陶子(柊子)には3回も【ちょっと!】を連発(笑)。





洗い物中にまず【ちょっと!】(何手を止めているのよ!)、砂糖の計量中だろうか、秤の容器から零れ落ちても手をとめない時に【ちょっと!】



(ちゃんと測りなさいよ!いい加減にして!)、ジャムのような物を鍋でかき混ぜる作業の時に希(土屋太鳳)ちゃんが手を止めてぼーっとした



時に【ちょっと!】(何焦がしてるのよ!呆れた!)。希(土屋太鳳)ちゃんは無理もないだろう!生まれて初めて父・徹(大泉洋)以外の



男性から【かわいいいね】って言われたからネ。そりゃあ、右脳が刺激されて、ぼーっとしますわな(笑)。



下宿先の中華料理店【天中殺】では、陶子(柊子)大輔(柳楽優弥)の妹・南(中村ゆりか)、大悟(小日向文世)の妻・輪子(りょう)



身が入らない理由を告白するのだ!皆に、恋したのか?と問い詰めよられるが、今いち良くわからないと答えるのだ。



そこから、大輔(柳楽優弥)との接触を避け、残像を振り切るように修行に没頭しちゃいます。


【まれ】第70話の感想まとめ・・・土屋太鳳が柳楽優哉の【かわいいね】に浮かべた笑みが超可愛かった♥!

スポンサードリンク

今回はオープニングの、部屋で大輔(柳楽優弥)から言われた【かわいいね】を思い出して浮かべた希(土屋太鳳)ちゃんの笑みが、ワタシにとっては、



なんとも可愛かった♥。



なんだが初キスをした後のような、初体験を迎えた朝のような(笑)。言われて見れば、希(土屋太鳳)ちゃんは生まれて20年間他人の男に【かわいいね】



と言われた事がないから、初体験♥という事になるよね。初々しいよね、人生ではいろんな嬉しい初体験を経験すると自然に思い出して、にやける場面が



沢山あるよね~なんて感じながら見ちゃったのだ!ワタシ(管理人)はもう大人になり過ぎてしまったのが、最近あまり初体験がない気がしたんだ。



あの初々しさ、ドキドキ感とかまた経験したくなっちゃいましたネ。皆さんも明日からまた自分にない【初体験♥】を探しに出かけてみませんか?



なんつって~(笑)。



今後、大輔(柳楽優弥)の甘い誘惑に希(土屋太鳳)ちゃんが、どう対応していくのか、また明日から楽しみなのだ!昼ドラ【まれ】(笑)は



まだまだ、やめられませんな~(笑)。

スポンサードリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする