希(まれ)と決めた想いに号泣!作家・篠崎絵里子の決意とは?

「まれ」に対する作家・篠崎絵里子の想いに改めて号泣!!



スポンサードリンク


平成27年度前期NHK連続テレビ小説・「まれ」の制作発表会見が2014年4



月24日に行われた。



そこで作家の篠崎絵里子さんの「まれ」の物語(ストーリー)に対する説明や誕生



したきっかけなどが語られた。



NHK「まれ」制作発表会見はこちら!!



・「お茶の間を楽しませる温かいストーリーにしたい」



・「能登の人々には辛いことを経験した事からくる優しさがある」



・「能登でなら移住してきたダメダメ親子でも暮らしていける」



など、一言一言にワタシ(管理人)は感動した!!なかでも「能登の人々には辛い



ことを経験した事からくる優しさがある」



という言葉に号泣した!!人は辛い思いを乗り越えて人生に深みや、他人に対する



思いやりが出てくると思う!



仕事で辛い、生活が苦しくて辛い、夫婦中が悪くて辛いなど、人によって辛いと感



じる出来事は様々だが、きっとその先には



希望があります!ワタシも負けないようにするから、この記事を読んでくれたアナ



タにももちのろん希望はあるさ!


そうだ!「希(まれ)」がありますよ!皆で乗り越えて

いきましょうね!!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする