アメトーク高校野球大好き芸人町田プレーが凄い【2016年7月16日】

アメトークの高校野球大好き芸人の放送が7月16日しています。

そこでアメトーク高校野球の町田選手という選手について

紹介したいと思います。特に守備が凄かったようです。動画もありました!

ドカベンとは?

LIG_h_agenthoukou_TP_V

高校野球では、体が大きい選手の長距離バッターのことですね。

・大きな弁当箱

・アニメ野球漫画山田太郎

などのほかの意味もあるようです(笑)。

毎回甲子園では体格が大柄(横にとくに)な選手でまれに足の速い

足の速い選手もいますね。50mを6秒台で走るドカベンもいたようですよー。

「甲子園、ドカベン」といれたら結構出てくるかもしれません(笑)

スポンサードリンク

町田スーパープレーとは?動画も!

MAKIno115120622_TP_V

常葉菊川の町田選手の守備のスーパープレーのことです

町田選手は、セカンドの守りの選手で甲子園のダブルプレーが特に凄いですね。 

町田友潤選手はセカンドのかなめとして2008年夏の甲子園で智弁学園との

対戦で好守備を連発して、今でも伝説となっているスーパープレーです。

動画などはあるのでしょうか?



(YouTubeより出典)

この動画はすでに再生回数が、300万回以上です。高校野球の試合でこれだけ注目されたのは希でしょう。

この常葉菊川の町田選手は、その前の地方大会では失策エラー

を7つもしていたとのこと。

その話を聞くと半年くらいで高校生の守備の上達力にはすごいものがありますね。

「セカンドに(ボール)打ってしまえば望みはありません」

の実況のアナウンサーに稀な発言をさせるほど町田選手のところに

打球がいけばアウトになるほど脱帽していたということですね。

町田友潤さんの守備の巧みさにファンは釘付けになり、伝説の名場面と試合から10年以上たった今でも町田選手は甲子園ファンからは

絶大な支持があるようです(*^_^*)

スポンサードリンク

町田選手は高校の後は?

現在はプロ野球のドラフトには入れずに、早稲田大学に

進学しましたが、残念ながら中途で辞めてしまい、ヤマハ

に社会人野球として入りましたが現在は引退されているようです。

年齢的にはまだ20代だと思うので現在は引退しているとの

情報ですが本当にもったいないと考えられます。

2,016年夏の甲子園前にアメトークの高校野球だいすき芸人の

番組は最高ですね。

12うるうる

今から夏の甲子園日程が楽しみです。

どんなアンビリバボーな試合が起こるか楽しみですね!

アメトーク放送後感想も追記しますね。

追記:放送後感想

アメトーク高校野球大好き芸人の7月16日の放送では地方大会の名場面の放送が主でした。

ダルビッシュや、マー君、山田哲人など今プロ野球や、メジャーで活躍する選手の地方大会時代などが紹介されていました。

その中でも町田友潤さんの守備のプレーは一番際立っていたようです。

放送中から、町田友潤アメトークと検索する人が一気に増えて、どうやらトレンドワードにもなったようです。

高校野球をする人ならはやはり解説の人から

「セカンドに打てば望み(セーフになる)はない」

って言われてみたいですよね。

町田選手は、どうやらボールを取ってからの次の行動、投げるまでが速いように感じました。

アメトーク高校野球大好き芸人今後も放送してほしいですね。

プロ野球大好き芸人もみたい♡

スポンサードリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます