ハゲは遺伝しない?予防や頭皮に栄養与えてる?【ホンマでっか】

スポンサードリンク


ハゲは遺伝しないという事が最近話題となっているようです。

ホンマでっかの11月30日の放送では、ハゲの遺伝しない?という話が紹介されるようです。

ハゲは遺伝しないのか?予防や頭皮の栄養について調べてみました!

ハゲは遺伝するの?しないの?



みなさんのまわりにはハゲは遺伝する!という事が暗黙の了解でしょうか。

父親がハゲの息子はハゲている、母親が薄毛の人は子供も髪の毛が薄いなど、遺伝的要素が強いのでは

ないかと今までいわれてきましたし、そう信じて当たり前の風潮があったと思います。

しかし、11月30日のホンマでっかという番組では、

【ハゲは遺伝しない】という事がテーマとなるようです。

ハゲが遺伝しない原因は?薄毛予防とは?

LIG_h_agenthoukou_TP_V

じつは近年、ハゲは遺伝的要素というよりは、親の生活環境にあると言われ始めているようです。

あとハゲ、薄毛の原因は遺伝するのではなく、体質が遺伝することだということ。

つまり、親がハゲていても体質や、生活習慣を自分で変えることが必要となってきます。

・ハゲの原因と考えられているのは、体質で皮脂が多く出る人に多いようだ

つまり、ハゲたくない、薄毛予防には、皮脂をバランスよくすることが大切のようです。

皮脂の頭皮ケアはどうする?



皮脂は頭皮の皮脂汚れですね。

頭皮が脂すぎる体質なら、皮脂をおさえる工夫をしましょう!

通常のシャンプーで洗うと頭皮はアルカリ性に寄るそうです。

それを防ごうと、皮脂が多く出てしまうそうです。

なので頭皮の脂っぽい体質を改善したいなら、シャンプーのあとにコンディショナーを使用したら良いと考えられています。

コンディショナーは、頭皮のバランスを整え、皮脂を作り出すので弱酸性の環境にします。

実際の頭皮からでる皮脂の量をおさえるようです。

なのでコンディショナーを洗い流せば、頭皮の皮脂が出るのを少なくするので、ハゲにくくなるというのですね。

スポンサードリンク

ハゲ薄毛にならない為には、頭皮環境をよくすること!

ハゲは、頭皮の血液の流れが悪かったり、と頭皮の汚れが原因とされています。

逆をいえば、

頭皮を清潔に保ち、皮脂などのバランスを保って、血流を良くすれば

・皮膚呼吸や毛細血管の栄養が髪の毛に届く

ということですね。

髪の毛にも栄養が十分に行き届いていれば、生えやすい環境になるというのです。

また、生活リズムも大切で、睡眠やストレスが頭皮に悪い影響を及ぼすことにも、ハゲ予防として注目されています。

親がハゲは気にはしよう!だから薄毛にならない為には意識することが大切!!



親がハゲていたり薄毛の人は遺伝を気にするというよりは、頭皮の状態が似ているということだけ意識しましょう!

そうすれば、ハゲないためには正しい知識さえつければ、親のハゲの体質を改善して、また自分の子供にまで良い影響を

与えるはずです。

ぜひ参考にして薄毛対策をしていきましょう。

ホンマでっかの薄毛遺伝しない!というテーマ非常に楽しみです。

以上、ハゲの遺伝、頭皮の予防について紹介しました。

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございましたm(__)m

スポンサードリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます