初動負荷トレーニングの効果の体脂肪と腹筋にあり!

ボクシング村田諒大さんが情熱大陸で放送されますね。

気になるのは「初動負荷トレーニング」の効果と体脂肪と腹筋の関係です。

そしてダイエットにどんな影響があるのか調べたのでシェアしますね!

イチローでも話題の初動負荷トレーニングとは?



イチロー選手が実践しているということで有名となったようです。

初動負荷トレーニングとは

・専用のマシンを使って筋肉を柔らかく、関節の可動域を広げるトレーニング

です。

つまり、このトレーニングを実践したら、柔らかい筋肉と関節が広がりやすくなるので

効果は【怪我がしにくい】【急ピッチで体が反応する】ということかなーって感じました。

ケガ防止と、瞬発力がアップするトレーニング方法だと思います。

スポンサードリンク

情熱大陸のボクシング村田諒大さん実践中!初動負荷トレーニングは体脂肪を減らす?



村田選手のこの初動負荷トレーニングをどんどん調べていくうちに、ちょっと違ったとらえ方をしてしまった部分があったので

また付け加えていきます。

ネーミングからトレーニングの始め、動き初めに負荷(重り)をかけるトレーニング方法だと勝手に思っていました。

でも実際には、脳と筋肉と神経の連携と関係しているんです。

「筋肉を最初に緩めて、伸び縮みしやすくするトレーニング方法」であって、そのおかげで身体に無理な緊張やストレスを

与えることなく脳から筋肉へスムーズに指令が伝わるので瞬発力、反応がはやくなりボクシングのパンチ力や充てる率が高くなる効果が

あるということだと感じています。



では、初動負荷トレーニングが体脂肪や腹筋にどうのように効果があるのでしょうか?

グーグル先生でも良く検索されているので、ダイエットに期待しながら調査してみました!

体脂肪を減らすためには、有酸素運動が効果的!!!

っていう常識が頭の中にあるとおもうのですが、まず体脂肪を落とすための式として↓

●摂取エネルギー-消費エネルギー=マイナス

●消費エネルギー≧摂取エネルギー

です。このことがきちっと理解していれば、決して有酸素運動が一番効果があるのではなくて

筋肉トレでも体脂肪を落とすことも可能となるのは当然のことでしょう。

このことを考えると、

初動負荷トレーニングでは、専用のマシンによって普段自分では難しい関節の可動域を無理なく広げてくれて、

その分代謝がアップします。そうすると、肩や足、股関節のトレーニングであっても血流や代謝が促進されるので

普通の筋トレより、消費エネルギーを上げるので体脂肪が落ちやすく、真ん中にある腹筋にも自然に力が入り

効果が期待できるのだと考えられます。

情熱大陸の村田選手のトレーニング方法のまとめ

⇒初動負荷トレーニングとは関節の可動域を広げてその分筋肉も無理なく伸び縮しやすくなる

⇒瞬発力を必要とするボクシングなどに効果が出やすい

⇒効果は体脂肪を落として腹筋のダイエットにもあり!・・・しかし過度な期待はせず、消費エネルギーと摂取エネルギーのバランスを考えながら

ランニングやウォーキングも取り入れながらダイエットとして効果を出すような考え方が良い!

ということ。



また村田選手がインタビューで言っていた言葉で

「自分より勝てるかわからない上の相手に挑戦することは楽しいが、勝てると分かっている相手だと変なプレッシャーがかかる」

と語っていたのが印象的でしたね!

以上、最後までお付き合いいただきありがとうございましたm(__)m

スポンサードリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする