【内もも痩せ】を筋トレで引き締めたい?便利な痩せの裏ワザ!

女性同士の会話でよく出てくる「内もも痩せ」「内ももを引き締めたい」というワード。

太もも痩せと同じくらい切実に悩んでいる方も多いはずです。

私自信も実践中の内もも引締める、筋トレを取り入れた方法をご紹介していきますね。

ぜひ脚痩せダイエットに効果を出せていけたら良いですね(*^_^*)

隙間美人になるには、まずは1分からチャレンジ!

スポンサードリンク


内ももが引き締まってくると立っている時や座っているときに、隙間が出てきます。

男性にとっては内ももの隙間美人とミニスカートは魅力的で目をくぎ付けにする最高の

アイテムでしょう♡

まず私のような初心者が始めるには1日1分間で取り組めるダイエット方法がありがたいですね。

隙間美人はきっとすきま時間を活用しているはず(*^_^*)



(動画はYouTubeより出典)

ぜひこの動画をささっとみてください!

とても参考になる、内もも痩せのやり方です。

ポイントは

手をついて座り⇒足をお腹に一旦くっつけるように引きます⇒そのまま内側に倒してグルッと回します。(内回り)

⇒回り終えた足を地面に完全に降ろさず連続でまたお腹にくっつけながら同じ動作を繰り返します。



私が実践したのは大好きなドラマを見ている時でしたが、1セット両足の内ももを回すのに1分かかりました。

内ももと腹筋にちょうど良いくらいの負荷がかかって気持ちいです。



最初は1セット10回を目指しましょう。そして1週間して慣れてきたら一日2セット、3セットと増やしていくと無理なく

内ももが引き締まってきます。

※太もも痩せに興味がある方の記事はこちらから↓

●麺棒で太ももダイエット!!

筋トレで太もも(内もも)ダイエットを実現しよう!

スポンサードリンク


では、本題の筋トレを使った内もものダイエットのやり方を紹介します。

スクワットは皆さん聞いたことがありますよね。

このスクワットを、内ももが痩せる為に効果ありかなーっと考えて、あまり負担無く継続できる方法を実践していきましょう。



「ワイドスクワット」

①足を肩幅に外向きに開く

②両腕を組みます

③そのままこの状態を維持しながら、スクワットします

④つま先とスクワットする方向は同じにして内ももが開いていくのを感じるのがポイントです。

スクワットっていうと部活動ではお馴染みでしたが、大人になると10代のスクワットを続けるのは厳しいです。

なのでワイドスクワットを取り入れて、無理の内容に回数を増やしていきましょう。





(動画はYouTubeより出典)

上の動画が一番分かり易かったので参考までに載せています。

良い筋トレのトレーナーさんだと思います。

私が実践してみると、内もものストレッチのように気持ちよく鍛えられる感じです。

このワイドスクワットでぜひ、内ももを痩せて引き締まった足でミニスカートを履けるように女性の皆さんは

頑張っていきましょう。

※太もも痩せも同時に狙いたい人は参考に↓

●麺棒で太ももダイエット!!

「筋トレで内もも痩せ」「内もも痩せにはワイドスクワット」

夏、冬でもスカート履いて街にでましょう(*^_^*)

本日も最後までお読み頂きありがとうございました!!

スポンサードリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする