紀平梨花の筋肉は腹筋だけじゃない!お尻や太腿が強さの秘密?

フィギュアスケートの紀平梨花さんの筋肉・腹筋に注目が集まっています。

女子のフィギュアでは年齢の経過とともに体形(身長・体重)の変化が試合に

影響して苦しむ選手が多いです。



でも紀平梨花選手は筋肉質なので他のライバルたちと比較して影響は少ないはず。

紀平選手の筋肉の凄さ(腹筋・お尻・太腿)について紹介していきます。

※4月11日~始まる国別対抗戦でも筋肉みれるから楽しみです(*^_^*)

体操選手のような紀平梨花の体幹の秘密は筋肉へのこだわり!



紀平選手は才能があり努力を惜しまない選手です。

特に【筋肉】についての分析が素晴らしいです。

つまり、ただ努力しているだけではなくきちんと頭脳も使って

トレーニングしています。



例えば、飛行機に長時間乗った後には筋肉は通常より緩んでいるので

あえて練習でもトリプルアクセルは跳ばないようにしていますね。

しっかり翌日以降で筋肉の状態が良くなって(締まって)からトリプルアクセルの

練習をしています。



常に自分の筋肉の状態を探りながら練習メニューも変化させているのですね。



他にも↓

「筋肉は外と内があって締まり具合も毎日違う」

「朝の筋肉、昼の筋肉、夜の筋肉がある」

など一流のアスリート以上に筋肉への考え方のこだわりが凄いんです!

紀平梨花の割れた腹筋!体脂肪はキムヨナや浅田真央より低い6%!


(画像はツイッターより出典)

紀平選手の腹筋は筋肉の良さが際立っています。

・バキバキに割れているシックスパック

・腰の横のあたりにも筋

https://twitter.com/kyom_diet/status/1071986033577779200

しなやかな筋肉をしており、女子の憧れのスタイルだともいえる。

腹筋だけではなく、腰回りの筋肉(腸腰筋)も素晴らしいです。



https://twitter.com/sn_figure/status/1076804891543097344

この上の画像を見る限り、紀平さんの筋肉は腹筋だけではなく



「太腿」は競輪選手並みで、「お尻」も上を向いて締まっているのが分かります。

ジャンプの着地には腰がぶれない為にも、太腿やお尻の筋肉(大殿筋)

が締まってることが

必要なことなんでしょうね。



それにしてもこの太腿とお尻があれば、体幹がしっかりぶれないですよね↓

https://twitter.com/sn_figure/status/1070555011300646912

スポンサードリンク

紀平選手の食事方法の徹底ぶり。スーパーを多用。


(画像はツイッターより出典)

紀平梨花選手は、外食ではなく食材はスーパーで購入することが

多くて、主に鶏肉やブロッコリーをよく食べていますね。



他にも女の子の別腹のはずのものまで↓

・チョコは一日一粒限定

・お菓子は100キロカロリー限定

紀平選手のトレーニング方法はいろんなスポーツをやること?

紀平選手は、一般的なジムでの筋トレはもちろん

フィギュア以外のスポーツを通してトレーニングとして取り組んでいます。

・バレエ

・ヒップホップダンス

これらを週に2~3回ずつ。



そして体幹トレーニングを週に4回。


紀平さんの、腹筋やお尻、太腿の筋肉が締まっているのは、

これらのトレーニングの影響もあるようですね。

スポンサードリンク

紀平選手は体の成長の影響は?


(画像はツイッターより出典)

紀平さんは、才能があっても、努力を惜しまない人です。

フィギュアスケートでは女子は年齢とともに体形の変化に苦むことになります。

身長が伸びて、腰回りに肉がついて軸がぶれやすくなったり。

ですが、紀平選手は体全体が筋肉質ですよね。

だから他の選手より影響が少ないでしょう。



万が一、体型が変化しても

「体幹がしっかりしている」と感じるられる体型なので、

手足は長くてスタイルは良いですが、それでも細すぎずしっかりとした

体型ですね。



紀平選手の演技は、バレエや体操が支えてくれて

細身ながら、キレがあってしなやかです。

テレビで観戦していて好きになってファンも多い。



今後は北京オリンピックまで期待できると思います。

フィギュアスケーターである前にスポーツウーマンの紀平梨花さんに

頑張って欲しいですね(*^_^*)

スポンサードリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする