清水富美加が【まれ】で落ちぶれ役が凄い!キャバ嬢から天才ブロガーに復活できるか?

NHK連続テレビ小説朝ドラ【まれ】の第87話『下剋上駄菓子ケーキ』を見たっちゃよ。



勝手に感想を言いたいところだが、まずはあらすじからご紹介するのだ!

スポンサードリンク


一子(清水富美加)の落ちぶれ方が凄い。キャバ嬢で成り上がるか?それとも天才ブロガーで復活か?



能登の仲良し同級生の洋一郎(高畑祐太)が漁業組合の旅行で東京のキャバクラへやってきたのね。そこで、いつまでたっても片思い中の



一子(清水富美加)の事を忘れる為に、いろんな女の子と乾杯してお酒を飲みまくっていたんだよね。そしてノリに乗った時に、たまたま乾杯した



女の子が偶然にも一子(清水富美加)だった。優しい洋一郎(高畑祐太)の性格からか、父親の慎一郎(ガッツ石松)らには何事もなかったふりをしたのだ。



店が終わるのを待って、一子(清水富美加)の帰りを待つ洋一郎(高畑祐太)。酔っぱらいの一子(清水富美加)が心配で、自宅のアパートまで行くことに。



そこで洋一郎(高畑祐太)一子(清水富美加)になぜ今の状態(キャバ嬢)になったか聞いてみたんだよね。



なんでも一子(清水富美加)が最初に働いたアパレルショップが半年で潰れて、モデル活動をして、結局それもダメでお金が無くなったんで今の仕事(キャバ嬢)



に就いた事を告白した!なんとも一子劇場というところが、一子らしい。強がりで繊細というか。そして、アパートに戻った一子は母・はる(鈴木砂羽)の為と



いってブログを更新したのだった。一体一子の行く末はどうなるのか?酔っぱらっても、あんなブログ記事を作れるなんて、ちょっと羨ましい(笑)。



まさか天才ブロガーになるのだろうか?


横浜では希(土屋太鳳)が大悟(小日向文世)に腕が衰えたと思い切って伝えたら。。。結果大悟は・・・?

スポンサードリンク

ついに希(土屋太鳳)ちゃんは大悟(小日向文世)の娘・南(中村ゆりか)のアドバイスもあって、直接大悟(小日向文世)に、レ・キャトル・シャンクー



が売り上げ1位を獲ったし、腕が衰えたのではないかと思い切って伝えたのだ!ワタシ(管理人)的にはまた、閉店かぁ。。。と思っていたら、



大悟(小日向文世)はため息をついて、2階へ行ってしまったのだ。やはりショックだったのかな。でも圭介(山﨑賢人)の言うように裸の王様でいる



よりは、最初はショックだけど言われた方が後々楽なのではないかと思ったさ。



まあ、また閉店という退屈な展開にはならずにすんだので良かったかな。


【まれ】の第87話『下剋上駄菓子ケーキ』の感想まとめ・・・一子(清水富美加)劇場に興味深々!天才ブロガーの線が強いと思う!



ワタシ(管理人)的には一子(清水富美加)はこのまま、キャバ嬢ではなくて、天才ブロガーとして復活すると思うね。希(土屋太鳳)の父・徹(大泉洋)



うまいもんネットで復活してるし、伏線といいますか、ネットつながりで成功すると思うのだ。酔っぱらいながらも、あれだけのお洒落なブログを更新する



のも才能と考えるからね。もしかして、父・徹(大泉洋)は近い将来独立しそうだし、その会社で一子(清水富美加)は働くという線もあるかもね。



なんだか、今の時代天才パティシエもいいけど、天才ブロガーも羨ましいというかカッコイイとワタシ(管理人)は思ったね。

スポンサードリンク



この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする