まれ・高志バンド(渡辺大知)【little Vice】『涙のふたり』の歌に込められた深い意味ってなんだろう?

NHK連続テレビ小説朝ドラ【まれ】の中で、二木高志(渡辺大知)がバンドを務める【little Vice】がついにドラマの枠を飛び越えて



8月12日(水)にCDデビューをするのだ!!高志役を演じている渡辺大知さんは現在『黒猫チェルシー』のボーカルをしているのだ。



って事は本職がプロの歌手という事になるネ。そりゃあ歌が上手いはずだよ♥



朝ドラ・【まれ】では『また会おう』という卒業ソング♪の歌と、希(土屋太鳳)と圭太(山﨑賢人)が高志のライブ中でのキスの時に流れていた『涙のふたり』



という曲が披露されているよ!この2つの曲で高志バンド【little Vice】が実際にドラマの枠を飛び出し実際にCDデビューとなったんだね。

スポンサードリンク


『涙のふたり』に込められた深い意味を探ってみた!片思いの意味って何だろう?



ワタシが思うにまず『涙のふたり』という曲の歌詞から、片思いをイメージして作られた曲だと思うのだ。例えば


  • 不安な夜が僕をダメにした、君に気持ちも伝えられないよ
  • 嘘をつけなくてさ、ほんとごめん
  • 泣かないで泣かないで死ぬまでずっと一緒にいたいよ
  • つよく、やさしく抱きしめてずっとぞっとはなさないよ


この歌詞とかを読むと恋愛での片思いの切ない思いが込められているのかなぁと感じるよね。ドラマでのライブで曲を歌う時も高志(渡辺大知)は



『恋に悩む友人に捧げます』みたいな事を言ってたしさ。ちょうど10代の若いころって良く片思いをしたよね。電車で見かけてほとんど喋ったことのない



相手、幼なじみ、先輩などなど♥。想像しただけでも切ないっすな(苦笑)。でもそれが青春でもありマス♥。

スポンサードリンク

片思いを辞書で調べるとさ


自分のことを思っていない人を一方的に恋慕うこと

出典:デジタル大辞泉



って書いてあったよ!それを見てワタシが感じたのは片思いって恋だけじゃあないってことだ!



自分のことを思ってない人って、例えば家族の中でいえば『父親と息子』『母と娘』の関係とかさ。親になったから最近感じたのは親ってのは



子供に好かれていようが嫌われていようが大切に思い、その人を守りたいと思うってことね。良く自分が子供を育ててから、初めて親の有難さ



が分かるっていうよね?子供って親のウザすぎるくらい心配したり、本気で怒ってくれたりされても、なかなかその有難味に気が付かないものだよね。



『涙のふたり』ではこんな歌詞もあったよね。

  • もしももしも世界が君の敵になっても
  • たとえ隕石が落ちたとしても、もう悲しませたりはしないよ、ずっと
この辺りの歌詞を読むと、なんだか、片思いって恋だけじゃないよなぁって感じたのだ。家族関係、親友っと思っていた人への思いとかね。片思いにはいろんな



意味が込められているんだろうなぁって感じたよ。ドラマの中では希(土屋太鳳)が圭太(山﨑賢人)に対してずっと片思いをしてきて、やっと高志がライブで歌を歌っている



最中に、希の想いが圭太へ通じて二人は晴れてキスをする♥。だから、この場面を見た大半の方々は『涙のふたり』に『恋の片思い』だけを感じたかもしれないね。



あと、高志(渡辺大知)もきっと片思いをしていて、友人も応援しつつ、自分の『片思い』も歌に込められているんだと思ったのだ。



涙のふたりって実は【希(まれ)】と【高志】の2人を意味しているかもしれないね。結局さ、高志の片思いの人って誰だろう?きっと、朝ドラ【まれ】の



第113話【潮時じゃがいもがレット】の高志が歌を桶作家で披露して、希の母・藍子(常盤貴子)を見つめる高志の表情から想像できるだろうな♥。



切ないね~。片思いって相手に通じないし、言わば無償の愛って感じだろうか。。。



なにはともあれ、明日の8月12日(水)はいよいよ、二木高志(渡辺大知)がバンドを務める【little Vice】のCDデビュー♥



きっと紅白でると思います(笑)。大晦日は『涙のふたり』を聞いてしんみりしたいものだ。。

スポンサードリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする