朝ドラ【まれ】たかしの歌声で『泣かないで!』あいこに届くのか?

朝ドラ【まれ】の119話を見たのでさっそく感想述べちゃいますネ~!たかし(渡辺大知)バンド【Little voice】がついにドラマの中でもメジャーデビュー♥



『泣かないで、泣かないで~!』を熱唱してますネ♥



一足先に現実では8月12日にデビューしちゃってますがね(笑)。。。



今週に入り、『男たちのウイークエンド』というタイトルの放送なのだ。男たちの週末という意味?なんだか楽しそう(笑)。でも今日見てみると



そうでもなさそうだ。 

                                 

スポンサードリンク

まれ・119話あらすじまとめ・・・徹(大泉洋)が知らぬ間に犯していた深い罪と妻・藍子(常盤貴子)を再び裏切る悲しみって。



徹(大泉洋)は、村で徹に対する嫌がらせが発生して、息子の一徹(葉山奨之)からは警察に届けた方が良いと言われたけど、自分でなんとか



しようと、嫌がらせの本人と待ち合わせをする。するとそこに現れたのは、徹が倒産させた会社の部下・山口(しずる・池田一真)だったのね。



そして、自分だけ家族で幸せそうでズルいと責め立てられるのだ。山口は会社が倒産したのがきっかけで妻に愛想をつかされて離婚していたからね。



山口は徹の家族も調べていて妻の藍子(常盤貴子)や義理の娘・みのり(門脇麦)ちゃんの写真まで携帯で見せて、みのりに子供が生まれるのも



知っていた。山口の異常な態度に徹は家族への身の危険を感じて、山口に家族には手を出さないでくれと懇願する。



一方で高志(渡辺大知)が【little Vice】『涙のふたり』でデビューするとあって食卓で希(土屋太鳳)、圭太(山﨑賢人)ら夫婦や藍子らが揃ってお祝いをしている。



そこに帰ってきた徹だが再び、手紙を置いて、家を出ていく、切ない後ろ姿。という感じだった。

スポンサードリンク


まれ・119話の感想まとめ・・・高志が『泣かないで』を熱唱!!その熱い思い・歌声は藍子に届くのか?



高志(渡辺大知)の片思いの人は藍子(常盤貴子)だと思われるのネ。だからさ、今回メジャーデビューして歌番組で【涙のふたり】の曲で



『泣かないで!』という歌詞を熱唱している場面を見ると、やっぱ今後の藍子と高志の展開が気になるなぁ。もうこれで何度目かな?



藍子は再び徹に裏切られるからね。ついにメジャーデビューまでして、プロの歌手になった高志が、それを知ったら黙ってなんか、いないかな~なんてさ。



最近は20歳くらいまでの歳の差を乗り越えて結ばれるカップルも多い世の中だしね(笑)。



最近ようやくまともな父親になったな~なんて感じていたのに徹(大泉洋)にはちょっとガッカリだね。次週は高志VS徹の藍子をめぐるバトルが勃発したり



して(笑)。あとね、やっぱり渡辺大知(黒猫チェルシー)の高志バンド【Little voice】は2015年紅白候補だと思う。

スポンサードリンク





この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする