まれで山﨑賢人が双子の父親に!匠(たくみ)と歩実(あゆみ)の名前の意味とは? 

NHK朝ドラ・【まれ】の第129回出産クッサンベイビーを見させてもらった♥



ついに希(土屋太鳳)ちゃんと圭太(山﨑賢人)の紺谷夫婦初めての子供が誕生しました!



さっそくあらすじと感想をまとめてご紹介するネ♥


129回 出産クッサンベイビーのあらすじ感想・・・圭太(山﨑賢人)の子供は双子♥

 

スポンサードリンク

希と徹と同じ誕生日に可愛い双子の赤ちゃんが生まれました。

飲み物を買いに行った圭太。走りながら病院に入ってきた、博之。赤ちゃんの誕生を心待ちにしていたんですね。

通りがかった、この病院け?と圭太に言いますが。何をわざとらしいと完全にばれています(笑)

ついでだから見ていくかと。そして圭太に

「ちょっと通りかかっただけやけどいうとくま、お前は今日から父親や」

博之なりの不器用な激励なんですね!

 

そして、皆へのお披露目会。希が女の子の名前を『歩実』と圭太がお兄ちゃんの名前を

『匠』と付けたようです。もう六代目弥太郎への期待が表れているようです。

希ちゃんは好きなように生きていいと言ってますが。

希ちゃんが付けた『歩美』には実のある人生を歩んで欲しいと願いがこもっているみたい。

そんな中、藍子は徹が希が生まれた時に「めったにないものを望むという意味がある。希、でっかい夢を見ろよ」

という言葉を思い出し、泣きそうです。

徹(大泉洋)は希(土屋太鳳)の子供達一徹(葉山奨之)の子供にもまだ会えていない。孫がもう3人もいる、一目でも見てほしい。

抱っこしてあげてほしいですよね。

 

そして夜。川の字で横になっている。希と圭太と子供達。希は今まで見てきた赤ちゃんの中で一番かわいいよねともう親ばか全開です。

でも、親はみんなそう思うもんですよね。

うちの子一番!分かります(笑)

そして圭太は「ありがとえ、おれもおやじになるさけ」決意表明

 

日常に戻ると子供一人育てるのも大変なのに双子となるとやっぱり大変なようにで置いたら泣く。かわりばんこに泣く。大変そうです。

それを見ていた圭太のお母さんは「3か月で店に戻ろうとしている、あんたのせわしなさをっちゃ感じとるげわいね。かわいそにねー」

と痛い一言。

 

そんな中漆屋の集まりで圭太は子供たちの誕生を祝って貰っています。

そしてご機嫌に酔っぱらった圭太は家に帰り静かに寝ている子供たちを起こしてしまいます。希ちゃんはまた二人の寝かしつけになります。

圭太―静かに帰ってきてよー!!

  

スポンサードリンク
 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする