まれなカップル!山﨑賢人と 土屋太鳳の双子が可愛い♥子育ての悩みとは?

今日も朝ドラ【まれ】の第130回放送分の『出産クッサンベイビー』観ました♥感想をサクッと紹介しますね!



今まで、地道にコツコツの希(土屋太鳳)ちゃんが今は悩んでいるようです。


まれ・130回『出産クッサンベイビー』のあらすじまとめ・・・ケーキか子供か?子育て3か月仕事復帰は早かった!

スポンサードリンク

希(土屋太鳳)の子双子の匠と歩実が生まれて2か月が過ぎ、圭太(山﨑賢人)一徹(葉山奨之)が電話でパパ談義をしています。

パパ先輩の一徹から「女は子供産んでからしばらくの旦那の行動をちゃ一生忘れん生き物さけな」と忠告が。夜中に徹志君が泣いてる時に「眠い」と言ってしまったからそのことを責められているらしい。圭太の酔って帰ってきて子供たちを起こしてしまったのを希ちゃんに絞られたらしく、圭太は挽回することを決めました。



そのころ、希も藍子(常盤貴子)と同じ話しをしていて、一徹は子育てのほとんど出来るようになった。

と希に教えています。希は「ほんなら安心やね、みのりや仕事に戻っても」と羨ましそうにしますがみのりは仕事を辞めて子育てに集中するようです。

そして、藍子も心配そうに「辞めろとは言わないけれど、3か月ははやんいんじゃないけ」

と諭されますが、お客さんもやっとついてきたしと。頑張りたい気持ちの方が大きいみたいだネ。

その時お客さんが訪れます。ファン一号のあのお母さん!気の張るお客さんに出すケーキを希に作ってほしいと。

一度断る希ですが、圭太が自分が手伝うから仕事体が大丈夫ならケーキ作らして貰ったら?と言ってくれます。

スポンサードリンク

圭太に細かく子供たちの世話の仕方を教えてる希。どうしても気になるようで何度も戻ってきます。圭太に楽しんできてと言われて、送り出されます。

久しぶりのケーキ作り張り切って楽しそうな希と違って、圭太はミルク作りに子供達をあやしたりと四苦八苦。寝かそうとしていると歩実に熱があることに気づきます。

希に連絡しますが、ケーキ作りの希は気づきません。久しぶりのケーキだからしょうがないのか。。やっとつながって病院に行くと伝えると電話は切れてしまいます。



慌てて病院に行きますが希はパニックです。圭太のお母さんが病院に着くなり希を責めます。「子供たちほっといて、何がケーキや!なしてあんたは自分のことばかり!なんで子供を最優先にできんの」と。

歩実は入院はしたものの大事には至らなかったようです。

しかし、希は自分を責めています。



藍子が寝ていないでしょと横になるように勧めていますが、希は自分の胸の内を藍子に話します。

「うちや母親になる資格なかったんかもしれん」とすると藍子に「ほんなふうに思うがなら店辞めるま」

「こんな小さな命を預かる怖さ。ちょっとの失敗でなくしてしもうかもしれん恐ろしさ。

親はみいな経験しとるげん。ほういう恐怖と戦っとるげんよ。ほういう事全部考えて店やろうと思うとったんじゃないがけ。ほの程度の覚悟しかないがならやめなさいお母さん絶対反対や」と言われてしまいます。


まれ・130回『出産クッサンベイビー』の感想まとめ・・・子育てと仕事に皆なやんでいるのだ!!

どうするのか店は諦めるのか・・・。気になりますネ。ワタシは諦めて欲しくないな!!

世のお母さんたちもそれぞれに夢や仕事。家族を持ちたいという気持ちと悩みながら仕事を再開したり。子育てに専念したりしていることを考えされる回でした。そして子供は可愛いけれど子育ての命を預かる緊張や恐怖。子育てを頑張っているお母さん気持ちが代弁されているようでした。

子育ての悩みは一生続くのかな?子供と共に成長していくといいですね♥悩める母親の皆様応援していきたいな。

スポンサードリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする