『さあ、検索を始めよう』ツイッターで話題!民王の貝原ってどんな人!?

最近は朝ドラ以外にもはまっているドラマがあるのだ!それが毎週金曜よる11:15~放送中のテレビ朝日の【民王】だ!



週末の夜の楽しみになってマス♥次の日仕事でも頑張れマス、ハイ 😆 !!



その中でも貝原さんというイケメン秘書が実に面白い!!まずは第3話の民王のあらすじからサクッとご紹介!


【民王】第3話あらすじまとめ・・・・泰山(遠藤憲一)が息子・翔(管田将暉)のお蔭で情熱が再燃!?

スポンサードリンク


総理大臣の泰山は息子・大学生の翔と歯医者に行ったのをきっかけに体が入れ替わってしまってます。そこで泰山は総理大臣の自分に息子・翔が入れ替わって



純粋に人々の生活を楽にしたい、困っている人を助けてあげたいという想いに、政治屋になり下がっていた自分に嫌気がさし、だんだんと若いころの情熱



を取り戻していきます。第3話の放送では子供たちの拠り所となっている、フリースクールが資金難から存続が危なくなっていて、イエローキャップキャンペーン



というイベントで募金を集めます。果たして、フリースクールは経営難から逃れて、子供たちの為に継続できるのか!?というような内容だったネ。




【民王】第3話感想まとめ・・・イケメン秘書・貝原が面白い!『さあ、検索しよう』(笑)。



泰山の右腕の秘書として活躍している貝原(高橋一生)さんが超ツボにはまってる♥。前回はナイトキャップがかなり可愛かったしさ。今回は



泰山がイエローキャップキャンペーンを支援していることでネットでは炎上していると放送された時には『さあ、検索しよう』と両腕を挙げたポーズを



とり、タブレットで炎上の内容を検索しはじめた(笑)。そのポーズに超ワタシは笑えた!



ツイッターでも貝原さんの『さあ、検索しよう』が面白すぎて話題となってるみたい♥また来週も民王を検索しようっと(笑)

スポンサードリンク




この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする