民王貝原さんのナイトキャップ姿にツイート続出!?『ハイ、貝原です!』に萌えたワタシがいるのだ♥!

テレビ朝日で毎週金曜11:15~放送中の政治コメディードラマ【民王】の第4話みたよ~!!



泰山(遠藤憲一)と翔(管田将暉)のキャラより目立つようになってしまったような気がする方が一人いるのだ!



秘書役の貝原(高橋一生)だ!まずは民王第4話のあらすじからさくっとご紹介!!

スポンサードリンク


【民王】第4話のあらすじまとめ・・・精治にスキャンダルはつきもの!?頼りになるのはやっぱり秘書貝原だった!!



泰山の右腕の一人で30年来女房役をしていた、官房長官の狩屋(金田明夫)さんだが、スキャンダルに見舞われます!週刊誌のタイトルは



【夜のおしゃぶり大臣】だ(笑)。内容はぜひ放送でご確認を!!(笑)。3年前の銀座での浮気女性の事を今さらスキャンダルにされていた!



秘書で真面目な貝原(高橋一生)も『変態じゃないか(怒りでブルブル)』ってキテマス(笑)。



これで大事な戦友の狩屋をクビにしないといけないのか!?果たしてどうする泰山に入れ替わった翔(管田将暉)よ!!ってな感じでした!



そこで泰山に入れ替わった息子・翔は夜中に秘書の貝原に極秘ってやつで調べて欲しいと電話するのネ。やっぱり、政治の世界って頼りになるのは



秘書なんだな。貝原さんはなにやら『人使いが荒い親子だな』と結局は協力します(笑)。そして最終的には総理大臣として正式にクビにはしないと



予算委員会でそう、ぶちまけます!

スポンサードリンク


【民王】第4話の感想まとめ・・・やっぱり秘書貝原って頼りになるし、ナイトキャップって・・・(笑)。萌えた♥



そもそも貝原さんは一体夜中の電話で息子・翔(管田将暉)から何を頼まれていたのかというと、恐らく、官房長官・狩屋(金田明夫)



さんの奥さんに浮気の時の話を聞くために極秘でアポ取りを頼んだのだと思うのだ。そして、狩屋(金田明夫)さんの浮気に一番傷ついたのは



奥さんであり、その奥さんが現在は許しているという事を知り、クビを撤回することにしたんだろうな。貝原さん大活躍!!



ワタシが一番面白かったのは貝原さんの夜眠る姿なんだネ。ナイトキャップ姿があの、32歳独身の真面目すぎる貝原さんとのギャップが笑えて



きたし(爆笑)。しかもボンボン付きで、『ハイ、貝原です・・・わかりました』と電話を切った後に寝床に戻ってナイトキャップのボンボンを



顔の横にセットし直す姿が超可愛い!!萌え♥ってやつよ、ハイハイ!!



あのナイトキャップって一体どこで売っているのかな、あとアイマスクも!気になるので分かったら記事でご紹介しちゃいま~す!!

スポンサードリンク


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする