民王『私の忠誠心は山よりも高い』貝原役の高橋一生さん毒舌イケメンの発言まとめてみた!

  

現在毎週金曜日に放送中の【民王】で貝原茂平(かいばらもへい)という役柄がたまらなく面白いのね。

貝原さんは『高橋一生』さんが演じていて、総理大臣・武藤泰山(遠藤憲一)の下で働く公設第一秘書で、



漢字も読めない息子・武藤翔(管田将暉)にバカ息子呼ばわりしている。

今回はそんな貝原さん(高橋一生)さんのドラマでのイケメン発言をまとめてみたので、サクサクッとご紹介!

スポンサードリンク

貝原(高橋一生)イケメンに認定!そのイケメン発言って、どんな感じなの?イケメン発言まとめてみた

『私の忠誠心は山より高い』

『他党の不幸は蜜の味ってね。えへへ。』

『我慢してください。翔君の単位の為です!』

『ハイ、貝原です。』

『さあ、検索をはじめよう』

『翔君のお父様の会社で秘書をしております貝原です。』

『メトロノームの、の音を聞くのが好きです』



などなど。他のもあるが紹介しきれないゾ♥。



そしてなんといっても役柄が【第一秘書、32歳、頭脳明晰、現実主義】で敬語まで使う設定だしさ、要するに、貝原ってね

クールな切れ者、ド級のSで毒舌なのだ。毒舌イケメンって事だよ!(笑)



また、民王では貝原さんのネクタイはいつもストライプ♥だね。



そして極めつけは、この間の朝のグッドモーニングという番組では高橋一生さんは、可愛いと言われることにたいしてどう思いますか?に対して

『別に可愛いと思ってやっていない』と狙ってないと言い切るあたりがイケメンなのにあざといゾ!貝原君 😳 



さあ、今週金曜も第7話【民王】を張り切って見ようではないか!!ワタシの民王への思いも山よりも高いゾ♥

スポンサードリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます