民王の続編が待ち遠しい!?高橋一生『貝原茂平』面白シーンまとめてみた!

民王、貝原

テレビ朝日の『民王』では内閣総理大臣・武藤泰山(遠藤憲一)とバカ息子・武藤翔(管田将暉)の入れ替わりドラマで夜の

11:15~の放送ではあったが、ツイッターでも話題となり、もの凄く面白かった。



主役の遠藤憲一と管田将暉よりMVPだとワタシが思ったのは公設第一秘書・貝原茂平を演じる

『高橋一生』(たかはしいっせい)さんだ。



副音声でも、大分ウットリとした女性も多かったよなーきっと。民王放送中の副音声に高橋さんは声で出演されていて、

『風呂上りはパンイチ』とかを、あの低い声でささやき、超~セクシーだったー♥。

検索で【高橋一生・全裸】と検索した女性が沢山いたりして?(笑)。



そんな民王も9月18日で最終回を迎えてしまった。民王パート2の続編に期待しながらも、その前に再度、

民王=貝原の面白いシーン

をまとめてみた!

スポンサードリンク

民王の続編が待ち遠しい!?けど、その前に高橋一生『貝原茂平』面白シーンまとめてニヤニヤ!

民王の続編にいろいろ期待していますが、その前に高橋一生さん演じる武藤泰山の秘書・貝原の面白いシーン

をまとめてみたのでご紹介!
  1. 貝原が蔵本娘(村野エリカ)の色気に顔が赤くなっって可愛いシーン!
  それがこちら↓

https://youtu.be/l7jxRxPmIpA

 実に貝原さんの強がっても女性経験がないというのが、隠せないという高橋さんの演技が素晴らしい。でも、知英さんに、

 あんな、詰め寄られたら誰でも顔赤くなるか?(笑)。

 実は高橋さんはアドリブで顔赤くなってたいして。

 

 2.『補填!』(ほてん)貝原・翔を叱る!

 あれは確か、議会で総理大臣・泰山に入れ替わったバカ息子・翔ちゃんが、議会の質問に答えた時に貝原の原稿

で【補填】という漢字を

 『ほてん』ではなく『ほちん』と言ってしまった。その後に貝原に補填!と怒りモードで叱られたシーン!

 なんだか、貝原さんみたいな先生になら叱られたいと思った女子は多かっただろうなー。

さあ、どんどん貝原さんの名シーンを紹介します!続いてはこちら↓

 3.『МですよМ!』笑顔が素敵♥

 あれは確か、8月21日第4話で、泰山のライバル・憲民党の蔵本の右腕の議員の㊙クラブ通いをしていたという情報を貝原さんが掴んで、

 武藤総理に報告するシーン。

 めちゃくちゃ顔をくしゃっとさせて、『Мですよ!М!』と笑顔の貝原さんが超キュート♥

 

 4.壁ドンに顎クイ!

 民王最終回では貝原が泰山を裏切り、城山についた直後のシーン。翔ちゃんに『ガキが首を突っ込む話じゃない!』と壁ドンして、

 翔ちゃんの顎をクイッと引き寄せて挑発したシーン!

 ワタシもされて見たい!と妄想女子がまたこの夜中に増えただろうね。

 

 5.貝原茂平32歳。今猛烈に感動しております!

 これも民王最終回でのこと。泰山がどうにか、城山を下して、第101代内閣総理大臣に任命された後のシーン。

 実は貝原は、泰山を裏切ったふりをして、城山が黒幕か探っていたことがわかり、泰山と抱き合うシーン。

 抱き合っている時の貝原さんの、なんとも言えない、涙目の顔が泣けてくる。

 
スポンサードリンク

民王貝原面白まとめ!

まだ、沢山、貝原さんの面白い名シーンはあるが、紹介しきれないので、今回はそれくらいにしておこうか。

民王の続編に期待するなら、

まずは、再度、民王を見返して、民王を深く味わうのも良いと思うよーー!

スポンサードリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます